日本HP、ビッグデータ活用向けITインフラ構築支援サービスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ビッグデータ活用向けITインフラ構築支援サービスを出荷


掲載日:2011/12/07


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、企業でのビッグデータの活用に向けたITインフラ構築を支援するソリューション「HP Hadoop HBaseサービス」を出荷した。最小構成価格は1500万円から。

 「HP Hadoop HBaseサービス」は、大規模分散処理プラットフォーム「Hadoop」に最適化したサーバ、DB、監視・管理ツール、更には導入コンサルティングサービスまでをワンストップで提供するもので、ビッグデータの収集・保管・処理をカバーするITインフラを迅速に構築できる。

 Hadoop向けの高密度サーバ「HP ProLiant SL160s」をプラットフォームに採用し、「Hadoop」と、オープンソースのHadoop上のDB「HBase」を搭載したシステムを提供する。システム管理ツール「HP Systems Insight Manager」やクラスタ管理ツール「HP CMU」も搭載している。また、設計・導入・構築サービスとして、ハードウェアのサイジング、クラスタ構成などの設計に関するコンサルティングが提供される。

 オプションで、Hadoop向けオープンソース監視ツール「Zabbix」とHadoop監視プラグインが用意されている。また、ビッグデータを活用するためのITインフラ構築を支援するコンサルティングサービスも用意されている。ユーザが分析したいデータをHPのデータセンタに用意したHadoopソフトウェア動作環境で実際に検証するサービスや、Hadoopソフトウェアの分散処理の速度を最適化するパフォーマンスチューニングに加え、データ解析用サンプルスクリプトの作成、MapReduceを行なうためのコード作成支援が行なわれる。

 なお、「HBase」以外のNoSQL DBを選択するユーザ向けに、Hadoopと監視を統合した「Hadoop management solution」も提供される。最小構成価格は1000万円から。


出荷日・発売日 2011年12月6日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

日本企業のデジタル競争力強化の道筋を作る 【日本CA】 システム開発7つの疑問──開発会社を選ぶ「金額以外の基準」って何だ? 【発注ナビ】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 システム開発会社が語る、発注で押さえるべき3つのポイント 【発注ナビ】 俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
目まぐるしく変化する市場環境で、企業が勝ち続けるために必要となる思想「モダンソフトウェアファクトリー」とは。大手SIerが着手する取り組みや考えを聞いた。 システム開発7つの疑問──開発会社を選ぶ「金額以外の基準」って何だ? 新概念“コンポーザブル・インフラストラクチャ”でIT部門はどう変化する? システム開発会社が語る「発注あるある」、押さえるべき3つのポイント リソースの使用率を最大限まで高める インフラを柔軟に構成する仕組み

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037325


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ