サイボウズ、クラウド型エンタープライズグループウェアを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイボウズ、クラウド型エンタープライズグループウェアを発売


掲載日:2011/12/06


News

 サイボウズ株式会社は、クラウド基盤上で提供するエンタープライズグループウェア「Garoon on cybozu.com」を発売した。

 「Garoon on cybozu.com」は、パッケージ版「Garoon」にチームコラボレーションを行なえ、組織横断型プロジェクトを支援する新機能“スペース”を新搭載、更にアイコンデザインやUIの改善を行ない、より使いやすい画面デザインに刷新し、中堅・大企業の業務インフラに利用できるクラウドサービス。“スペース”では、業務を遂行するためのディスカッションスペース、共有ToDo、ファイル共有、業務アプリケーション(kintone)を1画面に集約し業務効率化を図れる。プロジェクトに関連する情報を1ヵ所に集約できるため、ノウハウの蓄積・伝承も図れる。

 どの画面からでも自分宛の通知が確認できる“固定ヘッダ”を搭載している。無料で使用できる専用のスマートフォンアプリが用意されていて、タブレット型端末からもアクセスできる。また、ログイン時のセキュリティを強化できる“2ファクター認証”を採用している。

 クラウド移行サービスを利用することで、利用中のパッケージ版「サイボウズ Office」「Cybozu Garoon」に蓄積されたデータを「Garoon on cybozu.com」に移行できる。

 また同社は、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」を「cybozu.com」のオプションとして提供する。支店、拠点、在宅勤務メンバー、取引先など社内にいない相手ともWebブラウザ上で打ち合わせできるほか、PCに加えスマートフォンやタブレット端末からも参加でき、様々なチーム、様々なワークスタイルにも柔軟に対応する。


出荷日・発売日 2011年12月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? 【 日本マイクロソフト】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037306


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ