CFC、スマホ用“バーコード/磁気カードリーダ”スレッドを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CFC、スマホ用“バーコード/磁気カードリーダ”スレッドを発売


掲載日:2011/12/05


News

 シーエフ・カンパニー株式会社(CFC)は、米Koamtacが開発した、スマートフォン用の“バーコードリーダ+磁気カードリーダ”スレッド「KDC400」シリーズを12月初旬に発売する。価格はオープン価格。

 「KDC400」シリーズは、バーコードリーダ/磁気カードリーダを一体にしたユニットと、特定スマートフォン用のケースで構成される。スマートフォン用のケースはiPhone 4/4S用とGalaxy S II用の2種類が用意され、そのほかのスマートフォン用のケースはカスタムで作成できるため、様々なスマートフォンとバーコードリーダ/磁気カードリーダを一体にできる。

 バーコードリーダは1次元と2次元が用意されている。磁気カードリーダはJIS1/2に対応し、AES(Advanced Encryption Standard)暗号化にも対応しているため、モバイル決済端末としても使用できる。また、2つのBluetoothモジュールを内蔵し、1つはスマートフォンとの接続に、もう1つはプリンタなどの外部周辺機器との接続に使用できる。

 同製品を利用することで、スマートフォンを安価な業務用端末として使えるようになり、モバイルPOS端末/モバイル決済端末/店舗内接客端末/在庫管理/ホスピタリティ/ヘルスケアなどに利用できる。


出荷日・発売日 2011年12月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートフォン」関連の製品

2000円前後で買える、1万mAh超のモバイルバッテリーは“使える”? 【KDDI】 外でもノートPCでネットしたい! Androidスマホの「テザリング」基本ワザ 【KDDI】 iPhoneのバッテリーを持たせるためにチェックしたい5つの項目 【KDDI】 Jabra ヘッドセット 【GNオーディオジャパン】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】
スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン スマートフォン
2000円前後で買える、1万mAh超のモバイルバッテリーは“使える”? 外でもノートPCでネットしたい! Androidスマホの「テザリング」基本ワザ iPhoneのバッテリーを持たせるためにチェックしたい5つの項目 働き方改革の鍵、ユニファイドコミュニケーションを現場に浸透させるには? Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037277


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ