CFC、スマホ用“バーコード/磁気カードリーダ”スレッドを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CFC、スマホ用“バーコード/磁気カードリーダ”スレッドを発売


掲載日:2011/12/05


News

 シーエフ・カンパニー株式会社(CFC)は、米Koamtacが開発した、スマートフォン用の“バーコードリーダ+磁気カードリーダ”スレッド「KDC400」シリーズを12月初旬に発売する。価格はオープン価格。

 「KDC400」シリーズは、バーコードリーダ/磁気カードリーダを一体にしたユニットと、特定スマートフォン用のケースで構成される。スマートフォン用のケースはiPhone 4/4S用とGalaxy S II用の2種類が用意され、そのほかのスマートフォン用のケースはカスタムで作成できるため、様々なスマートフォンとバーコードリーダ/磁気カードリーダを一体にできる。

 バーコードリーダは1次元と2次元が用意されている。磁気カードリーダはJIS1/2に対応し、AES(Advanced Encryption Standard)暗号化にも対応しているため、モバイル決済端末としても使用できる。また、2つのBluetoothモジュールを内蔵し、1つはスマートフォンとの接続に、もう1つはプリンタなどの外部周辺機器との接続に使用できる。

 同製品を利用することで、スマートフォンを安価な業務用端末として使えるようになり、モバイルPOS端末/モバイル決済端末/店舗内接客端末/在庫管理/ホスピタリティ/ヘルスケアなどに利用できる。


出荷日・発売日 2011年12月上旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037277


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ