ブライトコーブなど、コンテンツアプリプラットフォームを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブライトコーブなど、コンテンツアプリプラットフォームを発売


掲載日:2011/12/02


News

 Brightcove Inc.とブライトコーブ株式会社は、Apple iOSやGoogle Androidのスマートフォン/タブレット向けにネイティブアプリを構築して運用するためのコンテンツアプリプラットフォーム「Brightcove App Cloud」の一般提供を開始した。

 「App Cloud」では、オープンスタンダードのHTML5とWeb開発モデルをインテリジェントなクラウドサービスと組み合わせている。アプリ開発の加速化、継続的なパフォーマンスの最適化を図れるほか、効果測定や、インストール済みのアプリの動的なアップデートを行なえる。

 「App Cloud」でアプリを構築するには、HTML5、CSS3、JavaScript、画面コンポーネントなどを備えたApp Cloudソフトウェア開発キット(SDK)を使用して、テンプレートを作成する。Web開発者は、使い慣れたツールやコードライブラリを使用できるため、迅速に開発できる。一般のビジネスユーザでも、テンプレートをカスタマイズすることで、ブランディングされたアプリを迅速に作成できる。

 ビジュアルアプリ作成ツールでは、カスタムテンプレートを基に新しいアプリをGUIから作成、テスト、プレビューできる。クロスプラットフォームのクラウドコンパイルでは、アプリのストアに対応したパッケージを自動的に生成することで、展開の効率化を図れる。

 インテリジェントなクラウドサービスで公開済みアプリのユーザ体験を最適化でき、初期開発完了後もアプリのメンテナンスの効率向上を図れ、アプリのライフサイクル全体をサポートする。動的アップデート、コンテンツの最適化、画像のトランスコーディング、リアルタイム解析を行なえるほか、モバイル広告をサポートしている。また、オープンAPIをサポートするシステムに格納されたコンテンツにアクセスできるほか、プリロール広告や動画に特化した解析機能をサポートしている。アップグレードなどのアクションを要求する場合、利用者に通知を行なえる。

 期間無制限の「無料版」と有料の「エンタープライズ エディション」が用意されていて、「無料版」では、1ユーザが無制限でアプリの開発とテストを行なえ、オンラインで登録できる。「エンタープライズ エディション」では、開発者とビジネスユーザのチームメンバーが共同でライブアプリを開発、公開、運用できるため、アプリの開発から運用までの総ライフサイクルコストを抑えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037262


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ