ディーバ、最新のIFRS環境に対応した連結会計システム新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ディーバ、最新のIFRS環境に対応した連結会計システム新版を提供


掲載日:2011/12/02


News

 株式会社ディーバは、IFRS(国際財務報告基準)の適用を推進する企業を支援する、連結会計システムの新版「DivaSystem 9.6」の提供を開始した。

 今回の新版は、早期適用各社との共同開発を基に、最新のIFRS環境への対応が図られた、IFRSへのアドプション版。連結決算に関連する論点への対応として、支配喪失をともなわない非支配持分との取引や、のれんの非償却・減損、未実現損益についての機能が追加された。

 親会社からの通知・資料配信など、グループ会社とのコミュニケーション機能が強化されたほか、キャッシュフロー分析や多次元分析機能も強化され、決算の早期化や経営管理業務を支援する。また、注記の記載量増加に対応するため、注記分析に関する機能が強化されたほか、運用の多様化にともなうマスタメンテナンスの複雑化を緩和する機能も強化された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 Web経費精算システム MAJOR FLOW Z KEIHI 【パナソニック ネットソリューションズ】 資金可視化で保有キャッシュ削減、コニカミノルタのグローバル財務管理術 【キリバ・ジャパン】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
財務担当者必見、競争力強化のために注力すべき7つの分野とは? 交通費や交際費などの承認の決裁だけではなく、経費精算に関する業務自体の改善を支援するビジネスリフォーム機能満載の経費精算システム。 グローバル企業の課題、グループ全体の財務管理を徹底する方法は 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037235


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ