メルテック、Twitter対応でワイヤレスの自動受付発券機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メルテック、Twitter対応でワイヤレスの自動受付発券機を発売


掲載日:2011/12/01


News

 メルテック株式会社は、Twitter対応のワイヤレス窓口自動受付発券機「ベストタッチ」シリーズ5機種を発売した。価格はオープン価格。

 「ベストタッチ」シリーズは、飲食店や小売店などでの待ち状況や次の呼出番号などをTwitterに自動ツイートできるなどのWebサービス機能を搭載していて、呼出操作機にはAndroid端末やiPad、iPod Touchを使用できる。5年間の無料保証が付属する。

 タッチパネルを利用して柔軟にボタンや表示の変更を行なえるほか、ワイヤレス対応なので最短1時間程度の設置工事ですぐに運用できる。今回、大型高輝度タッチパネルの採用や、ネットワーク機能の強化、CS分析機能の向上など、機能改良が行なわれた5機種がラインアップされている。また、Webサービスは月額料金不要で、ランニングコストの削減を図れる。ベースセットはワイヤレス対応なので、位置変更時にも余分なコスト削減を図れる。

 「ベストタッチ・プレミアム」は大型店舗用のフラッグシップ機で、最大20タッチ、最大50窓口に対応する。「ベストタッチ・スーパー」は中核機種で、最大10タッチ、最大20窓口に対応する。「ベストタッチ・ハイパー」はボーナスモデルで、最大5タッチ、最大20窓口に対応する。「ベストタッチ・エレメンツ」はローコストモデルで、最大2タッチ、最大2窓口の専用機。「ベストタッチ・レストラン」は、低価格な外食店専用モデルで、複数席の種類と来店人数タッチを自由に設定できる。

 ワイヤレス呼出操作機が全機種に1台付属するため、すぐに利用できる。プラグインWebサービスに対応していて、チケットに印字されたQRコードを携帯電話で読み取ることで混雑状況や次の呼出番号が表示される。今後は、来店予約機能などがプラグイン提供される予定。

 来店者向け画面表示を自由に設定できる“フリーウェイトディスプレイ”機能を搭載しているほか、21.5インチ高輝度硬質ガラスのタッチパネルを標準採用している。また、オプションで、待ち状況や窓口受付状況、チェックシートをリアル表示でき、フロアで起こった全状況の分析や帳票印刷を行なえる“マネージドモニタ”が用意されているほか、中規模フロア用に20インチ最大地上高2mのポール式拡張モニタが用意されている。大規模フロア用には地上デジタルTVなどの複数拡張接続を行なえる。発券機を複数個所に増設することもできる。


出荷日・発売日 2011年12月1日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037230


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ