Fsol、GIS利用マーケティング分析ツールをタブレット端末に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Fsol、GIS利用マーケティング分析ツールをタブレット端末に対応


掲載日:2011/11/30


News

 株式会社富士通システムソリューションズ(Fsol)は、屋外でも容易に情報を検索できるクラウドサービス「WebSERVEsmart地図マーケティング」(タブレット端末対応版)の出荷を開始した。

 「地図マーケティング」は、クラウド上で動作する、GIS(地理情報システム)技術を活用したマーケティング分析サービス。ユーザ固有の情報を自動連携させることで、地図上に様々な視点から情報を表現できる。今回、屋外でも容易に情報を検索できるタブレット端末に対応したことで、営業や保守支援など社外での活動が多いスタッフへの支援ツールとして様々な利用シーンに利用できる。

 iPadに対応しているため、外回りの多い営業部門などの社員が、屋外で容易に地図マーケティングを利用でき、PCとほぼ同等の処理を行なえる。地図上に表現させるユーザの固有情報は、ユーザテーブルとして、任意のフォーマットで自由に作成でき、データ更新は、画面からの更新・CSVを利用した更新・定期自動更新に対応する。

 固有情報の表示は、点・面(フリー形状)を選択でき、マークを分けることで複数の情報(顧客情報・契約情報など)を重ね合わせられるほか、色分け表示は自由に(対象項目・色分け範囲)変更できる。年に数回、地図情報の更新が行なわれるため、常に新しい地図情報を利用できる。また、利用状況に応じてきめ細かい操作制約(セキュリティ)を設定でき、様々な部門・役職で利用できる。

 月額費用は、9万7000円から(20ユーザライセンスを含む)。


出荷日・発売日 2011年11月29日 出荷
価格 月額費用:9万7000円〜(20ユーザライセンスを含む)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037208


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ