EMCジャパン、クラウド向けオブジェクトベースストレージ等出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、クラウド向けオブジェクトベースストレージ等出荷


掲載日:2011/11/30


News

 EMCジャパン株式会社は、インターネット経由でサービスやコンテンツを提供するプロバイダ向けのオブジェクト・ベース・ストレージ「EMC Atmos 2.0」(Atmos)と、関連製品・機能「Atmos Cloud Delivery Platform」「Atmos GeoDrive」の出荷を開始した。価格は個別見積。

 「Atmos」は、多様/豊富なコンテンツを扱うWebサイトの構築やIaaS(Infrastructure as a Service)など、インターネットを通じた膨大なデータを保存・利用するために開発されている。Webアプリケーションの標準的なインターフェースであるREST(REpresentational State Transfer)/SOAP(Simple Object Access Protocol)に基づいたAPIが提供され、ユーザが自由にアプリケーションを作成できる。

 スケールアウト型アーキテクチャを採用し、論理的には無制限の容量拡張性を備えている。また、単一のネームスペースが実装されているため、ファイルシステムなどストレージの構成を意識せずに利用でき、柔軟性が高く容易に拡張できる。

 マルチサイトに展開されたすべてのオブジェクトへ、要件に応じたデータ保護ポリシーを自由に設定できる。データのライフサイクルに応じて自動的にポリシーを変更・管理することもできる。また、また、マルチテナント機能を備え、1セットの「Atmos」で複数の顧客や部門へのサービスを安全/効率的に提供できる。

 ラックあたり最大120ドライブ/240TB、240ドライブ/480TB、360ドライブ/720TBの3つのモデルに加え、「Virtual Edition」がVMware上のソフトウェアとして提供される。

 オプションで、テナントや顧客ごとの使用状況などを把握・レポーティングするためのソフトウェアパッケージ「Atmos Cloud Delivery Platform」が用意されていて、「Atmos」を使用したクラウド/Webサイトの認証や課金システムを容易に構築できる。また、WindowsやLinuxに対応したソフトウェア「Atmos GeoDrive」が無償提供され、慣れ親しんだインターフェースを通じて安全に素早く、「Atmos」で構築されたクラウドにアクセスできる。


出荷日・発売日 2011年11月29日 出荷
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】 フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037196


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ