クォーレスト、Xeon 5500/5600対応、高効率電源採用のWSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、Xeon 5500/5600対応、高効率電源採用のWSを発売


掲載日:2011/11/29


News

 株式会社クォーレストは、ワークステーション(WS)の新製品「Qualest X55WS5D」シリーズを発売した。

 「Qualest X55WS5D」シリーズは、8台までの3.5インチ6Gbps SAS/SATAディスクまたは2.5インチSSDをマウントできるホットスワップ・ベイを標準装備している。シングル電源モデルと1+1ホットスワップ・リダンダント電源モデル「X55WS5DRP」が用意されている。

 LGA1366ソケット対応のXeon 5500/5600シリーズCPUを2基搭載できるIntel 5520チップセットを採用していて、トリプルチャンネル構成の240ピンDIMMソケット18本には、288GBまでの1333/1066MHz DDR3 ECC Registered、または48GBまでのUnBufferedメモリを装備できる。

 Intel 82576コントローラを利用した2系統のGbEポートを備えていて、ネットワーク・パフォーマンスと信頼性向上を図れるIntel I/OAT3や、仮想化システムでのネットワーク・トラフィックのパフォーマンス向上を図れるVMDqをサポートしている。また、ネットワーク経由でシステム管理を行なえるIPMI2.0用LANポートを装備している。

 ペリフェラル・インターフェースとして、8ポート(2ポートはフロント)のUSB2.0ポート、1ポートのシリアル・ポート(D-Sub9ピン)、2ポートのIEEE1394aポート(拡張スロット上)が用意されている。

 2本のPCI Express 2.0 x16スロット、1本のPCI Express 2.0 x8スロット(x16ソケット使用)、3本のPCI Express x8スロット(x8ソケット使用)、1本のPCI Express 2.0 x4スロット(x8ソケット使用)を装備している。

 80Plusプラチナ規格の高効率電源モジュールを使用して、94%以上のエネルギー効率を達成している。リムーバブル方式の電源モジュールを採用していて、電源の冗長化を図れるほか、ホットスワップ化、メンテナンス性の向上を達成している。システムからの発熱量に応じてコントロールされる5台のPWMシステム・ファン(2×リア+3×ミッド)も、メンテナンスが容易なホットスワップ構造を採用していて、システムの保守管理を容易に行なえる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037172


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ