キヤノンMJ、複合機用アプリケーションソフトの新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンMJ、複合機用アプリケーションソフトの新製品を発売


掲載日:2011/11/28


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は、複合機用アプリケーションソフトの新製品で、「えらんでマイプリント for MEAP ADVANCE」を2012年1月中旬に、「サーバーレス Anyplace Print for MEAP ADVANCE」を2012年1月下旬に発売する。

 「えらんでマイプリント for MEAP ADVANCE」では、印刷ジョブを一旦複合機の中に保存、複合機のタッチパネル画面上で印刷設定を確認しながら、必要なジョブだけを印刷できる。この留め置き印刷を活用することで、放置プリントやミスプリントなどで発生していた無駄な印刷コストの削減を図れる。また、利用者は通常のプリンタドライバをPCにインストールするだけで利用できる。

 複合機に印刷指示を行なったPCの“ユーザ名”と“コンピューター名”を識別し、複合機のタッチパネル画面上に利用者ごとの“マイプリントボタン”が自動生成されるため、事前のユーザ登録は不要で、利用者も特別な設定不要で、通常の印刷指示を行なうだけで利用できる。“マイプリントボタン”を押すと、自分だけのジョブ一覧画面が表示されるほか、“カラー印刷”“片面印刷”“一定枚数以上の印刷”では、ジョブ一覧画面でミスプリントの可能性を“赤色”の警告で通知する機能を搭載しているため、ミスプリント削減を図れる。

 「サーバーレス Anyplace Print for MEAP ADVANCE」は、プリントサーバ不要で、ネットワークに接続されている事業所内の複合機であれば、どこからでも印刷でき、サーバの導入費用や運用管理コストの削減を図れる。また、印刷ジョブは複合機で留め置かれるため、セキュリティの確保も図れる。

 複合機のタッチパネル画面上でログインすると自分だけのジョブ一覧画面が表示されるほか、タッチパネル画面上でカラー印刷ジョブをモノクロ印刷に変更して出力できるため、適正な印刷を促せる。個人認証機能を連動させることで、個人ごとに利用できる機能を制限できるほか、印刷設定やカラー・モノクロ印刷などの利用権限を利用者ごとに割り当てることで、複合機の各種機能を適切に利用する環境を構築できる。

 価格は、「えらんでマイプリント for MEAP ADVANCE」が4万円、「サーバーレス Anyplace Print for MEAP ADVANCE」がオープン価格。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037169


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ