エスキュービズム、ECサイト構築パッケージの機能追加版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エスキュービズム、ECサイト構築パッケージの機能追加版リリース


掲載日:2011/11/28


News

 株式会社エスキュービズムは、ECサイト構築パッケージ「EC-Orange」に、定期購入や予約販売、ソーシャルゲートウェイ、2クリック決済などの販売/決済機能、送り状や汎用検索などの業務機能、見積書発行や掛払いなどのBtoB向け機能といった様々な機能を追加した「EC-Orangeプレミアム+(プラス)」をリリースした。

 「EC-Orangeプレミアム+」では、“半年間の購入金額が1万円以上でゴールド会員”などのルールを設定して顧客のランクを設定できる上、一定の会員ランク以上の顧客にのみ限定公開できるシークレットセールを設定できる。また、定期購入や、クーポン割引、セット販売、まとめ割引、予約販売に対応している。“ギフト機能”では、進物や贈答品用ののし書きやメッセージを顧客がオプション指定できる。

 Twitterの“ツイートする”ボタン、Facebookの“いいね!”ボタンなどを商品ページに設置でき、SNS上で共有されることで認知度向上・集客を図れるほか、Facebookのソーシャルゲートウェイ仕様に即した商品情報RSSを出力することで、Facebookページ上に商品情報を掲載できる。また、既存会員が“購入に進む”から購入完了までの決済ステップを2クリックで済ませられる機能も備えている。

 送り状を発行するために、佐川急便の“e飛伝”、ヤマト運輸の“B2”の仕様に沿った配送情報をCSV形式で出力できる。また、送り状番号(配送状況の追跡番号)を管理でき、受注履歴画面に送り状番号を入力すると顧客側のマイページから参照できる。

 BtoB取引(卸EC)向け機能として、サイト上から見積依頼を受け付けたり、見積書を発行・管理できるほか、支払い方法として売掛を設定でき、売掛販売のデータの検索・管理や請求書の発行も可能。

 メルマガ配信対象の顧客を検索し、結果をCSV形式でダウンロードできる。また、購入完了画面で表示するアフィリエイトタグを管理画面から設定できる。受注・商品・顧客データの検索機能も、更に多くの条件で絞り込めるよう強化されたほか、検索条件の保存や検索結果の再表示なども可能になった。そのほか、モール内商品カテゴリ横断検索・稼働ショップ一覧表示、モール内カート共通化・会員共通化など、モール用の新機能も追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

Hi-PerBT ウェブ購買・購買管理(製造業向け) 【日立ソリューションズ西日本】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText B2B Managed Services 【GXS】 クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】 EDIシステムに迫りくる「2024年問題」――情シスを救うその解決策とは? 【ワイ・ディ・シー】
EDI EDI EDI EDI
製造業で必要な生産材、消耗品、設備などの購入手配に対応した購買業務改善パッケージ。依頼部門からの購入申請、上長承認など購買業務の効率化を短期間・低コストで実現。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。 EDIシステムに迫りくる「2024年問題」――情シスを救うその解決策とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037154


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ