レッドハット、多種DB・データソースを仮想化できる基盤を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッドハット、多種DB・データソースを仮想化できる基盤を提供


掲載日:2011/11/25


News

 レッドハット株式会社は、複数DB・データソースから仮想化されたデータモデルをオンデマンドに構築する基盤ソフトウェア「JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2」の提供を開始した。エンタープライズサービスバス(ESB)やサービスのオーケストレーションを提供する「JBoss Enterprise SOA Platform」の追加オプションとして提供される。

 「JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2」では、統合開発環境「JBoss Developer Studio」から既存のデータソースへのアクセスに、ウィザード機能を利用することで、物理データソースを自動的に取り込むことができる。また、データマッピング機能を利用することで、取り込まれた複数の物理データモデルから新しい論理データモデルを作成できる。新しいモデルを「JBoss Enterprise Data Services Platform」に配備することで、仮想的なデータソースとして外部システムにオンデマンドに公開できる。外部システムへのインターフェースは、標準SQLを処理できるデータソースやWebサービスとして公開され、データソースへの参照や更新処理を行なえる。

 これにより、企業のデータ資産を横断的に活用するような企業システムを簡単に構築できるようになる。また、ESBやBPEL2.0に準拠したサービスオーケストレーションを追加費用なしで利用できるため、企業システムのSOA(サービス指向アーキテクチャ)基盤の様々な要件を取り込むことができる。

 今回、「JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2」に加え、「JBoss Enteprise SOA Platform 5.2」「JBoss Enterprise BRMS 5.2」もリリースされる。これらの3つの基盤ソフトウェアを活用することで、企業は既存システムに散在するDBの再利用を促進でき、更にはビジネスプロセスの自動化、ビジネスルールを活用したリアルタイムな意思決定支援を図れる。また、オープンソースのテクノロジーを用いることで、ベンダに依存しない標準的な技術を活用できるため、ビジネスの拡張に合わせた展開が可能になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SOA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOA」関連情報をランダムに表示しています。

「SOA」関連の製品

Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】
SOA
社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037136


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ