SSJ、シミュレーション機能強化したUMLモデリング新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SSJ、シミュレーション機能強化したUMLモデリング新版をリリース


掲載日:2011/11/24


News

 スパークスシステムズジャパン株式会社(SSJ)は、UMLモデリングツール「Enterprise Architect」の新バージョン「9.2」をリリースした。

 「Enterprise Architect」は、UMLを利用したシステムの設計開発で利用されることを想定したモデリングツール。今回の「バージョン9.2」では、主にアクティビティ図やステートマシン図のシミュレーション機能、シーケンス図の自動生成機能の強化など、モデリングを支援する機能の強化が行なわれている。

 シミュレーション機能が強化され、ステートマシン図を利用した状態遷移設計の内容を、UMLモデルを動作させて設計段階で動作確認・検証できる。アクティビティ図やBPMN2.0モデルをシミュレーションすることで、業務の流れを視覚的に確認できる。

 シーケンス図の自動生成機能がGDB(The GNU Project Debugger)に対応したことで、Java、.NET、PHPなどに加え、gccやg++でコンパイルしたアプリケーションの動作をシーケンス図として“見える化”できる。また、UML2.4.1、ODM(Ontology Definition Metamodel:オントロジー定義メタモデル)、ArcGISに対応するなど、様々な機能強化が行なわれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 多機能・高精細ビューイングエンジン PrizmDoc 【ラネクシー】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 PrizmDoc は開発ツールです。Webアプリケーション上に構築するビューイングエンジンです。低コストで効率的に多機能・高精細ビューイングソフトを作成可能。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037126


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ