提携:テラデータなど、ソーシャル/顧客データを統合活用可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:テラデータなど、ソーシャル/顧客データを統合活用可能に


掲載日:2011/11/24


News

 日本テラデータ株式会社は、インターネットから得られるソーシャルデータ/Webアクセスログと、ダイレクトチャネルから得られる顧客取引明細データを統合管理し、企業のマーケティング活動に利用するためのコンポーネント群「Teradata IWI(Integrated Web Intelligence)」を発売した。

 「Teradata IWI」の基盤のコンポーネントは、顧客データを統合的に管理する「Teradataデータベース」と、データウェアハウスを構築する際の設計図となる論理データモデル「Teradata Industry LDM」。これらを基盤にWebサイトやソーシャルメディアと連携してWebアクセスログやソーシャルデータなどのオンラインデータを取得し、「Teradataデータベース」に取り込む連携サービスを提供する。また、実施する分析に応じて、データマイニング・ツール「Teradata Warehouse Miner」や顧客分析/キャンペーン管理ツール「Teradata Relationship Manager」などの分析ツールが提案される。

 店舗やコールセンタなどから得られた顧客取引明細データに加え、インターネットやソーシャルメディアなどから発生する膨大なデータを、チャネル横断で統合することで、包括的な顧客理解とマーケティング活用を支援する。例えば、ソーシャルメディア上で影響力が高く、なおかつ自社に好意的なのは誰か、このような顧客へなにかしらの案内をした時に、口コミ波及を含めどの程度Webサイトへのアクセスが増大したか、最終的にどの程度商品購入に結び付いたか、更には購入/未購入顧客ではどのようにプロフィールが異なるのか、といった流れを透過的に把握できるようになる。

 また同社は、株式会社HARMONYと提携し、取り込んだデータの活用を支援するコンサルティング・サービスを共同で提供する。初期フェーズ(現状課題整理、注視すべき指標や実施すべき分析手法のデザイン)、分析フェーズ(データ分析結果の提供と実施施策に関する提案)、運用フェーズ(継続的なデータ分析と施策立案の支援)の3フェーズで展開される。

 「Teradataデータベース」と「Teradata Industry LDM」を除いた価格は、データ取得/連携サービスが500万円から、データ活用支援コンサルティング・サービスが1500万円から。


出荷日・発売日 2011年11月22日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

戦略情報会計システム OPEN21 SIAS 【ICSパートナーズ】 ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】
DWH DWH DWH
決算業務処理の機能に加え、「エビデンスなどの関連情報のLINK機能」、「会計情報の分析加工用のBI機能」を搭載した、マネジメント・データウェアハウス。 「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037114


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ