クラスキャット、DiabloベースEC2互換プライベートクラウド発売

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、DiabloベースEC2互換プライベートクラウド発売


掲載日:2011/11/24


News

 株式会社クラスキャットは、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)6.1に対応した、Amazon EC2互換プライベートクラウド新製品「ClassCat Cloud Hosting Edition v2.0」を12月に発売する。また、最小構成で同製品を導入・運用できる「スターターキット版」も同時に発売する。価格は、いずれもオープン価格。

 「ClassCat Cloud Hosting Edition v2.0」は、企業の情報システム部門や中堅/中小企業(SMB)が容易にクラウドシステムを導入・活用できる、プライベートクラウド「ClassCat Cloud」シリーズの新製品でAmazon EC2互換。クラウドエンジンには、OSSのIaaSクラウド基盤OpenStackのステーブル版Diabloをベースに、RHEL 6.1に最適化されているほか、仮想化ハイパーバイザにKVMを採用しているため、コスト低減も図れる。

 「スターターキット版」は、本来はデータセンタやホスティング事業者などの大規模サービスを想定しているOpenStackを、最小構成で導入できるようにアレンジした製品。RHEL 6.1のKVM仮想化環境で、既存のネットワークに1台構成から組み込んで導入できるため、企業の情報システム部門や中堅/中小企業(SMB)は、EC2互換のクラウド・システムを手軽に導入・活用できる。スターターキットをベースに、ホストの台数を増やし、クラウド環境を拡張することも容易に行なえる。

 iPadからも利用できるLinux仮想デスクトップ・サービスを利用できるEC2互換仮想アプライアンスも含まれていて、GNOMEデスクトップをリモートから仮想デスクトップとしてアクセスできるため、LibreOfficeやOpenOffice.orgといったOSSオフィススイート(Office Suite)アプリケーションも利用できる。また、RDPプロトコル仕様に対応しているため、iPadに加え、Windowsアクセサリ・ツールからLinuxデスクトップを簡単に操作できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

1台からでも対応可能、中堅・中小企業でも手軽に導入できるVDI環境 【丸紅ITソリューションズ】 Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 定番製品との比較で見えてくる、VDIとアプリケーション仮想化のポイント 【パラレルス】 クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
VDI VDI VDI VDI VDI
1台からでも対応可能、中堅・中小企業でも手軽に導入できるVDI環境 体感速度が大幅アップ、NTTデータに学ぶVDI環境におけるストレージ活用術 定番製品との比較で見えてくる、VDIとアプリケーション仮想化のポイント あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 VDIの高速性と運用性を両立、京都橘大学がオールフラッシュ導入で成功した理由

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037108


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ