提携:レッドハットなど、SAPアプリ最適化を図るLinux基盤を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:レッドハットなど、SAPアプリ最適化を図るLinux基盤を提供


掲載日:2011/11/22


News

 レッドハット株式会社は、富士通株式会社 富士通-SAPコンピテンスセンターの協力のもと、Linuxを利用したSAPアプリケーション基盤のためのソリューションを提供する。

 今回のソリューションでは、コストパフォーマンスに優れるRed Hat Enterprise Linux(RHEL)と富士通のIAサーバを組み合わた上で、SAPの基幹アプリケーションを安全に稼働させられる。富士通のSAPアプリケーションの導入実績と構築・運用ノウハウを、富士通のIAサーバの物理環境でも、RHEL 6に標準搭載される仮想化環境“KVM”を利用した仮想化環境上でも利用でき、SAPアプリケーションの基盤のコストを削減しながら、仮想化を利用したIT基盤の柔軟性と迅速性を活用できる。

 “KVM”は、ハイパーバイザソフトウェアの追加コストが不要なので、SAPアプリケーションを容易に仮想化環境に移行でき、業務の拡大やアプリケーションの増加、組織の統廃合などの変化にあわせた最適化を容易に図れる。また、従来のプラットフォームを超えるスケーラビリティを将来的にも提供できるとする。

 RHEL 6の上でのSAPアプリケーションの検証結果は、ホワイトペーパとして公開され、今後も随時、検証作業のアップデートや公開資料の追加が行なわれる。また、営業や販促活動でも、両社は随時、協業を行なう。

 なお、SAPのビジネスアプリケーションをRHEL 6上で適切に活用するためには、オペレーティングシステムと関連ソフトウェア、サポートサービスを組み合わせたパッケージ製品「Red Hat Enterprise Linux for SAP Applications」が必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037104


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ