オリゾンシステムズ、“SPICE”採用の仮想デスクトップを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリゾンシステムズ、“SPICE”採用の仮想デスクトップを出荷


掲載日:2011/11/18


News

 オリゾンシステムズ株式会社は、サーバ集約型の仮想デスクトップ環境(VDI)を提供する、米VirtualBridges,Inc.のソフトウェア「VERDE(Virtual Enterprise Remote Desktop Environment)」の新版「VERDE v.5.5 SP-2」を出荷した。

 「VERDE」は、ハイパーバイザとしてLinux KVMを採用するなどオープンソースベースで、低価格で、同一基盤上からWindowsとLinuxの2種類のゲストOSを実行する能力を備えている。今回出荷された新版では、オープンソースの接続プロトコル“SPICE(Simple Protocol for Independent Computing Environment)”を採用したことで、従来の画像転送方式に比べ高速化されている。クライアント端末としてタブレット端末を利用できるほか、USBなどの外部記憶装置に個人の仮想デスクトップ環境をダウンロードして持ち運べる。また、システム管理者向けとユーザ向けのサービス画面がWebベースで使いやすくなった。

 セキュリティでは、マスタになる1つのゴールドイメージと、ユーザ個別のプロファイルを組み合わせ、カスタマイズされたゲストOSとして各ユーザに提供する“ゴールドマスター支給モデル”を採用、仮想デスクトップの管理をシンプルに行なえる上、仮想デスクトップの信頼性と安全性の向上を図れる。

 ユーザ向けのWebポータルが提供され、ユーザはクライアント端末からWebポータルにログインすることで、ユーザに割り当てられたゲストOSの起動・停止操作を行なえる。従来はコマンドベースだった管理者機能もWebポータルを利用した一元管理を行なえ、仮想デスクトップやユーザ管理、システム利用状況のモニタリングなどを簡単に行なえる。

 価格はオープン価格で、ライセンスはゲストOSの同時使用数でカウントされる。


出荷日・発売日 2011年11月17日 出荷
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS” 【横河レンタ・リース】 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
ワークスタイル変革を掲げVDIを導入してもその効果を発揮できない企業も多い。そこで利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS”が注目されている。 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037061


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ