コンピュータ ダイナミックス、2.5型HDD/SSD搭載RAID装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピュータ ダイナミックス、2.5型HDD/SSD搭載RAID装置を発売


掲載日:2011/11/18


News

 コンピュータ ダイナミックス株式会社は、2.5インチHDD/SSD(半導体ディスク)搭載RAID装置「CDS-DS2100/2200」シリーズを発売した。

 「CDS-DS2100」シリーズは高さ1u(=44.45mm)×幅483mm×奥行き558mm、「CDS-DS2200」シリーズは高さ2u×幅482mm×奥行き532mmのスリム筐体に、2.5インチHDDまたは高性能SSDを搭載できる。SSDはメカ部がないため、HDDに比べ高速アクセスを提供でき、アプリケーションの処理速度向上を図れる。

 両シリーズとも、HDDとSSDを混在して搭載できるため、パフォーマンスとコストのバランスを考慮して適切に組み合わせられ、コスト効率の最大化を図れる。データ・ストリーミング、DBアプリケーション、製造管理システム、意思決定システムなどの用途に利用でき、競争力向上を図れる。また、スナップショットとボリュームコピー/ミラーというデータ保護機能を標準装備していて、追加コスト不要でデータ消失のリスクからデータの保護を図れ、ビジネス上重要なデータを保存するアプリケーション向けに、ビジネスの継続を保証する信頼性の高い環境を構築できる。

 ディザスタ・リカバリ(DR)にも対応していて、オプションのリモートレプリケーション機能を使用することで、DR環境を低コストで簡単に構築できる。ハイブリッド・モデルでは、ローカル環境は高速な8Gb FC接続を、リモート環境との接続はiSCSI接続を併用でき、ハイパフォーマンスなDR環境を容易に低コストで構築できるため、バックアップテープを遠隔地に保管する災害対策をより効率化・低コスト化したい場合や、災害時の復旧時間短縮を検討している場合に適している。

 省電力・省エネルギ―に対応している。2.5インチHDDは3.5インチHDDに比べ消費電力が低く、SSDは2.5インチHDDの半分以下の消費電力なので、環境に配慮できる。また「CDS-DS2100/2200」シリーズは、高エネルギー効率電源、マルチレベル・ドライブスピンダウン機能をサポートし、装置全体のエネルギー消費を抑えられるため、環境保護を図れ、データセンタ全体の消費電力削減を図れる。

 「2100」シリーズは2.5インチSAS HDDまたはSSDを12台、「2200」シリーズは24台搭載し、筺体あたりの最大容量は「2100」シリーズが7.2TB、「2200シリーズ」が14.4TB。ホストインターフェースは、8Gb FC、1Gb iSCSI、Hybrid(8Gb FC+1Gb iSCSI)、6Gb SASの各種モデルが用意されている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップサービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップサービス」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップサービス」関連の製品

Yahoo! JAPANの大規模データ保護、導入・保守コスト削減の秘訣 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 リスク管理を統合する「事業継続マネジメント」の7つのポイント 【日本アイ・ビー・エム】 クラウドバックアップサービス 【NEC】
バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス
バックアップ製品の性能差でここまで変わる――Yahoo!Japan事例 事業継続マネジメント、合格ラインはわずか17%――解決策を伝授 パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037059


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ