パナソニック、企業向けの“タフ”なAndroid搭載タブレット発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、企業向けの“タフ”なAndroid搭載タブレット発売


掲載日:2011/11/17


News

 パナソニック株式会社は、Androidを搭載した企業向けの“頑丈(タフ)”なタブレットコンピュータ「TOUGHPAD」を2012年5月(予定)に発売する。価格はオープン価格。

 「TOUGHPAD」では、標準モデル「FZ-A1BDAAZAJ」と3G通信モジュール内蔵モデル「FZ-A1BDAAEAJ」が用意されている。“屋外使用時の視認性”“フィールド業務でも耐えうる堅牢性”“セキュリティ機能”を実現するために、「TOUGHBOOK」の技術力をベースに、日本国内に加え、世界各国の企業向けモデルとして開発された。

 屋外でも視認性に優れた約500cd/平方メートルの液晶を搭載、反射防止(AR:Anti-Reflection)処理も施され、反射率低減を図っているほか、内蔵の照度センサで周囲の明るさに応じた液晶輝度に調整される。また、過酷な現場でも運用できる、耐落下・振動・衝撃性能を備え、IP65に準拠し、水・ホコリへの耐性を備えている。

 ソフトウェアを利用したセキュリティ対策に加え、System On a Chip(SoC)内に物理的に分離された、FIPS140-2レベル2相当のセキュリティプロセッサを搭載、セキュリティプロセッサ内に暗号鍵を格納するため、鍵の改ざんや漏洩を回避でき、セキュリティに優れている。

 約10時間のバッテリ駆動を達成していて、屋外など電源がない現場でも長時間の作業を行なえ、業務の効率化と生産性向上を図れる。約0.97kgの軽量を達成していて、持ち運びしながらの長時間作業時の疲労負担軽減を図れる。また、電磁誘導方式ペンセンサ(デジタイザー)を標準装備していて、精細な入力、手書き感覚で液晶画面に文字や図形を書き込める。タッチパネルはマルチタッチ機能を備え、画面を指でなぞるだけのページスクロールや、画像の回転、拡大・縮小などを指で直感的に行なえる。また、周辺機器と接続できる、microUSB2.0ポート、microHDMIコネクタを標準搭載している。部品代、修理代も3年間無償で保証され、TCO削減を支援する。

 世界的にビジネスを展開している企業・法人ユーザが利用することを考慮して、日本、米国、欧州の主要国での安全・無線・EMC規格に適合したハードウェア本体が提供され、これらの地域での修理サービスのオプションが準備される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037036


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ