アンラボ、様々な機能を備えたモバイルセキュリティをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンラボ、様々な機能を備えたモバイルセキュリティをリリース


掲載日:2011/11/17


News

 株式会社アンラボは、モバイルセキュリティソリューションとして、デバイスセキュリティ「AhnLab V3 Mobile 2.0」、トランザクションセキュリティ「V3 Mobile+ for Transaction」、アプリ検証システム「AhnLab Mobile Smart Defense」(AMSD)を12月1日にリリースする。

 「V3 Mobile 2.0」は、端末にインストールするタイプのセキュリティソフトウェア。マルウェアスキャンや、リモートロック/ワイプ/初期化/位置検索、迷惑SMS/電話着信拒否、ネットワーク管理、ファイル暗号化などの機能を装備している。ネットワーク管理には、アクセスポイントの許可/遮断機能が含まれ、危険なWi-Fiアクセスポイントに自動的にアクセスしないよう設定できる。

 「V3 Mobile+」は、トランザクションの発生する様々なアプリに組み込むことができる。アプリインストール時自動インストール機能や、アプリ起動時のルーティング/ジェイルブレイク(端末の乗っ取り)チェック機能、最新パターンファイル自動アップデート機能、アプリ起動中のアンチマルウェア/ふるまい検知機能、アプリ終了時同時終了機能を装備している。

 「AMSD」は、Androidマルウェアの拡散源になりがちなアプリマーケットに組み込み、該当のアプリがマルウェアでないかだけでなく、個人情報へのアクセス/課金発生/端末情報漏洩/使用情報/位置情報の5つの基準でアプリを評価し、危険度を5段階で確認できる。そのほか、マルウェア混入チェックや、API不正利用チェック、アプリ危険度レーティング、レーティングポリシー管理などの機能を利用できる。1日に4000個のアプリを自動処理する能力を備え、アプリの真正性のチェックと併せ、改ざんされたアプリの検出も可能。

 2012年夏には、Android端末を管理するためのMDM(モバイル・デバイス・マネジメントウェア)「AhnLab Mobile Center」がSaaSタイプで提供開始される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】 モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 スマートデバイス管理ツール LanScope An (iOS・Android・Win対応) 【エムオーテックス】 モバイル活用に失敗する原因が分かる、最新の操作ログ管理 【エムオーテックス】
MDM MDM MDM MDM MDM
スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 スマートデバイスの紛失・盗難対策に欠かせないリモートロック・ワイプ機能や位置情報取得のほか、資産管理、操作ログ取得など端末の管理・活用機能も搭載した新しいMDM。 不正利用を突き止めろ! MDMのログ管理はここまで進化している!

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20037028


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ