サイバネット、携帯等のSMSを用いBYODに適した認証をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネット、携帯等のSMSを用いBYODに適した認証をリリース


掲載日:2011/11/14


News

 サイバネットシステム株式会社は、スマートフォン・携帯電話などを本人確認のデバイスとして利用する認証ソリューション「PhoneFactor」(開発元:米PhoneFactor Inc.)に、SMS(ショートメッセージサービス)を用いた本人認証機能を追加し、11月15日にリリースする。

 「PhoneFactor」では、電話での音声通話を本人確認手段として、認証を強化できる。今回追加された、SMSを用いた認証機能では、利用者がID/パスワードを入力すると、すぐに利用者のスマートフォン・携帯電話へSMSが送信される。それ以降のSMSの扱いには2つのモード“One Way モード”“Two Way モード”が設けられている。“One Way モード”では、送信されてきたSMSに表示されているワンタイムパスワードを入力することで本人確認を行なう。“Two Way モード”では、ワンタイムパスワードと、利用者自身に付与されている固定のPIN(パスワード)を合わせてSMSで返信することで本人確認を行なう。認証を強化したいシステムやセキュリティレベルに応じて、いずれかを選択できる。

 個人所有のデバイスを企業に持ち込んで利用する“BYOD”(Bring Your Own Device)に適している。デバイスへのソフトウェアや電子証明書などの事前導入が不要なので、利用者に受け入れやすく、デバイスを問わない。

 Citrix XenやVMWare Viewに代表されるVDI環境の認証強化から、VPNのようなリモートアクセス、SalesForceのようなクラウドサービス、更にはネットバンキングのようなBtoC分野まで、様々な範囲に適用できる。また、クラウドベースなので、設備投資を抑えながら、既存のシステムへ2要素認証を装備でき、本人認証の強化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

“情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 NeoFace Monitor 【NEC】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 指ハイブリッド認証 【NEC】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036954


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ