エプソン、BD対応のオンデマンドディスクデュプリケーターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、BD対応のオンデマンドディスクデュプリケーターを発売


掲載日:2011/11/11


News

 エプソンは、データ書き込みからレーベル印刷までを自動で行なえるオンデマンド ディスク デュプリケーターの新商品で、新たにブルーレイディスク(BD)の書き込みに対応した「PP-50BD」を12月下旬に発売する。価格は39万8000円。

 「PP-50BD」は、大容量コンテンツのBDへの書き込みと、高品質のレーベル印刷を簡単に行なえるデュプリケーター。通常の2倍の記録容量を備えた2層BD(BD-R DL:50GB)にも対応している。

 ディスクドライブはパイオニア製業務用BDドライブを搭載。「PP-50BD」向けにパイオニアで特別に選別された光ピックアップのみを搭載し、ばらつきを抑え、書き込み品質の高いディスクを作成できる。更に、動作確認済みの三菱化学メディア製のブルーレイディスク(BD-R)を使用することで、安定した品質のディスク作成を行なえる。

 CD/DVD/BDをセットし、添付の専用ソフト「Total Disc Maker」を使用して書き込みデータやレーベル面のデザインを指定、発行ボタンを押すだけで、最大50枚のCD/DVD/BDを一括作成できるほか、IllustratorなどのWindowsアプリケーションからも直接印刷できる。また、マイクロピエゾヘッド、純正6色インクなど、エプソンのインクジェット技術を利用することで、高画質・高速にレーベル印刷を行なえる。また、アーム機構を備え、ドライブ、プリンタ間のディスク搬送を確実に行なえ、1枚1枚確実にドライブにセットできる。

 業務を止めないための状態監視機能“EPSON Total Disc Monitor”を備え、発行中ジョブの進行状況やインク・ディスク残量など、デュプリケーターの稼働状況が見やすく表示される。


出荷日・発売日 2011年12月下旬 発売
価格 39万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036953


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ