日本IBM、クラウド・アプリの応答時間短縮化図る新サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、クラウド・アプリの応答時間短縮化図る新サービス提供


掲載日:2011/11/11


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、クラウド・アプリケーションの応答時間を短縮する新サービス「IBM WebSphere Application Accelerator for Hybrid Networks」の提供を11月30日に開始する。

 今回の新サービスでは、アプリケーション配信アプライアンス製品「WebSphere DataPower Edge Appliance XE82」と、オンライン上のコンテンツ配信を高速化するサービスを提供するアカマイ・テクノロジー合同会社のWebアプリケーション高速化ソリューションを組み合わせることで、クラウド・アプリケーションの高速化、セキュリティの確保を図る。

 「WebSphere DataPower Edge Appliance XE82」をユーザのデータセンタ内に設置、一度取得したコンテンツをキャッシュとして保持して、サーバへのアクセス回数を低減することで、パフォーマンスの向上を図る。更に、アクセス時間が最短化されるパスを選択したり、容量の大きいデータを圧縮・分割することでネットワーク負荷の低減を図るアカマイ社のインテリジェント・プラットフォームを活用して、クラウド・アプリケーションの高速化を図れる。また、「WebSphere DataPower Edge Appliance XE82」のセキュリティ機能の認証機能を利用して、自社データセンタ内へのアクセスを管理することでセキュリティの確保を図れる。

 価格は、「IBM WebSphere Application Accelerator for Hybrid Networks」が年額3946万8000円(インターネットに接続する物理ロケーション単位)から、「WebSphere DataPower Edge Appliance XE82」が715万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036949


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ