バッファロー、伝送距離最長10kmの光メディアコンバータを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、伝送距離最長10kmの光メディアコンバータを出荷


掲載日:2011/11/11


News

 株式会社バッファローは、光ファイバを使用したネットワークを構築する光メディアコンバータ「BMC-GT」シリーズの出荷を12月中旬に開始する。

 「BMC-GT」シリーズでは、Giga・WDM・シングルモード対応で、通信方式にシングルモード1芯/LCコネクタAタイプを採用した「BMC-GT-S10K/WA」、Bタイプを採用した「BMC-GT-S10K/WB」(伝送距離はいずれも10km)と、Giga・シングルモード対応でシングルモード2芯/LCコネクタを採用した「BMC-GT-S10K」(同10km)、Giga・マルチモード対応でマルチモード2芯/LCコネクタを採用した「BMC-GT-M550M」(同550m)がラインアップされている。

 光ファイバを使用することで550m〜10kmという長距離LANを構築できるほか、ギガビット(1Gbps)通信に対応し、離れた場所のネットワーク同士を高速でつなげる。ノイズの影響を受けない光ファイバで通信するため、工場や研究所などのノイズが多い場所でのLAN通信にも適している。

 トラブル時の迅速なネットワーク回復をサポートするLFP機能に対応していて、光またはメタルリンクのトラブルでリンクが切断された場合、もう一方のリンクを自動的に切断することでSTP(SpanningTreeProtocol)を使用した冗長ネットワーク構築時に、迅速なネットワーク回復をサポートする。

 製品のライフタイムを延ばす高信頼・安全設計を採用していて、長期使用で信頼性が求められるコンデンサー部分に信頼性に優れた日本メーカ製を採用しているほか、ノイズやサージ耐性を強化した法人向け品質基準を達成した3年間保証に対応している。

 価格は、「BMC-GT-S10K/WA」「BMC-GT-S10K/WB」が4万9800円、「BMC-GT-S10K」が3万4800円、「BMC-GT-M550M」が2万4800円。


出荷日・発売日 2011年12月中旬 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036943


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ