飛天ジャパン、スマートカードチップ内蔵のUSBトークンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


飛天ジャパン、スマートカードチップ内蔵のUSBトークンを発売


掲載日:2011/11/10


News

 飛天ジャパン株式会社は、オンボードでRSA 2048ビット、SHA-256、AES(Advanced Encryption Standard)256ビットに対応したスマートカードチップ搭載のUSBトークン「ePass2003」を発売した。

 「ePass2003」は、オンボードで次世代暗号アルゴリズム処理を搭載していて、Windows 7(32/64ビット)では接続するだけで利用できる。FIPS140-2など高セキュリティレベルの認定基準に準拠している。

 Windows 7環境では、デバイスドライバCCID、ミドルウェアMicrosoft Minidriverが自動的にインストールされるため、すぐに使用できる。RSA 2048ビットなどの次世代アルゴリズムに対応しているため、暗号強度の対策を同製品内部のチップで処理できる。また、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定している米国連邦標準規格のFIPS140-2のレベル2に認定された信頼性の高いスマートカードチップを搭載している。

 ミドルウェアOpenSC、PKCS#11をサポートしていて、Mac OS、Red Hat、Debian、Ubutuにも対応する。スマートカードログオンに対応していて、リモートデスクトップ接続、シンクライアントに利用でき、接続先は、Windows XP/Server 2003/Vista/7/Server 2008に対応できる。また、64KBのユーザメモリを搭載しているため、2048ビット鍵長証明書を最大9枚格納できる。

 価格は、SDK(ソフトウェア開発キット)が1セット9000円、「ePass2003」USBトークンが1本4500円。


出荷日・発売日 2011年11月8日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036922


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ