日本HP、薄手素材にも対応する61インチ幅の大判プリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、薄手素材にも対応する61インチ幅の大判プリンタを発売


掲載日:2011/11/08
更新日:2011/11/14


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、無臭で有害成分を排出せず、優れた耐候性を備えた“HP Latexインク”を採用する61インチ幅の大判プリンタ「HP Designjet L26500」を11月17日に発売する。価格は284万円。

 「L26500」は、新たに両面プリントに対応するほか、テキスタイルなどコシのない素材を容易に扱える新機能を搭載し、屋外・屋内ともに、より幅広い用途で活用できる。新たに両面プリント機能を搭載したことで、位置合わせなど手間がかかっていた両面バナーのプリントを、簡単に制作できる。また、プリンタ本体に乾燥・硬化用ヒーターを内蔵するため、乾燥時間が不要で、プリント直後から加工、梱包、施工を行なえる。

 様々な素材へのプリントに対応できるよう、新デザインや新機能を採用している。重さの異なる2種類のテンションバー(ループシェイパー)を搭載することで、薄手のターポリンやコシのないテキスタイル素材にも正確なプリントを行なえる。また、新設計の巻取りリールや3インチ巻取りスピンドルを標準搭載し、テント生地など約40kgの重量級素材も連続巻取りを行なえ、様々な用途で活用できる。更に、印刷素材の端が反り上がることを防止するエッジホルダーと、素材の先頭に装着して搬送を安定させるアクセサリーも標準添付する。最大プリント幅も、61インチ(1550mm)に拡大され、テキスタイル素材に多い61インチ規格の素材を使用できる。

 従来から搭載されている自動メンテナンス機能に加え、新たに本体内の廃インクを吸引する、新設計のクリーニングシステムを標準搭載したことで、プリンタ内部を長期間クリーンな状態に維持し、汚れによるトラブル防止を図れる。

 光沢感と色域が向上し、より鮮やかなプリントを行なえる新Latexインク「HP 792」を搭載する。「HP 792」は、有害物質非含有で、製造工場の環境対策、リサイクルシステムの完備などの厳しい基準をクリアし、財団法人日本環境協会のエコマーク認定を取得している。また、インク単価はエコソルベントインクに比べ約3分の2と低く、ランニングコストの削減を図れる。


出荷日・発売日 2011年11月17日 発売
価格 284万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036872


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ