NEC、最長10年の長期保守に対応した無停止型サーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、最長10年の長期保守に対応した無停止型サーバを出荷


掲載日:2011/11/07


News

 日本電気株式会社(NEC)は、無停止型サーバ(フォールトトレラント・サーバ)「Express5800/ftサーバ」で、最長10年の長期保守に対応した「長期保守対応モデル」の出荷を11月30日に開始する。

 「Express5800/ftサーバ」では、CPU/メモリなど主要なハードウェアを2重化し、ハードウェア障害に起因するシステム停止リスクの低減を図っている。

 今回出荷される「長期保守対応モデル」では、長期サポート可能な部材の選定や保守パーツの調達体制などが強化されたことで、10年間の長期保守が可能になった。XeonプロセッサE5504を採用したエントリモデル「Express5800/R320a-E4」や、XeonプロセッサX5670を採用したミッドレンジモデル「Express5800/R320b-M4」が用意されている。

 あわせて、年1回の定期メンテナンスや5年目のHDD/電源などの一括交換サービスなどもパック化された、保守サポートパック製品「ExpressSupportPack G2(ftサーバ長期保守対応モデル)」も出荷され、導入後の運用負荷軽減を図れる。


出荷日・発売日 2011年11月30日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036850


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ