パイオリンク等、ロードバランサ販売〜保守サービスを一括で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイオリンク等、ロードバランサ販売〜保守サービスを一括で提供


掲載日:2011/11/04


News

 株式会社パイオリンクは、NECネッツエスアイ株式会社とロードバランサ製品「PAS」シリーズの製品販売、保守委託契約を締結し、製品販売、設計・設定サービス、保守サービスを一括して提供する新たなサービス「らくらく導入パック」の提供を開始した。

 「らくらく導入パック」は、マネジメントサイクルに対応したトータルサービスを提供するNECネッツエスアイとの独自サービス。設計から製品導入、保守サービスがパッケージ化されていて、新規導入事業者に加え、ITインフラの課題に対処したい企業、リプレースを検討している企業に適した、コストパフォーマンスの高いソリューションサービスで、ユーザが導入しやすい環境と、パートナーが販売しやすい競争力の高いサービスとして提供される。

 「PAS」製品本体(ハイアベイラビリティ構成)と、設計、設置、設定作業、年間オンサイト(平日9時〜17時)保守がパッケージ化されていて、エンドユーザは、保守年数を5年、7年、10年から選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ADC/ロードバランサ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ADC/ロードバランサ」関連情報をランダムに表示しています。

「ADC/ロードバランサ」関連の製品

運用もセキュリティもバラバラ、“マルチクラウドの悲劇”を起こさないために 【F5ネットワークスジャパン】 最先端ADC「Alteon NGシリーズ」 【マクニカネットワークス】 ECCハード処理、FPGA活用――クラウドでも最適な次世代ロードバランサ/ADCとは 【F5ネットワークスジャパン】 マルチクラウドの落とし穴――クラウドに依存したセキュリティ管理の問題とは 【F5ネットワークスジャパン】 アプリケーションデリバリコントローラ Array APVシリーズ 【アレイ・ネットワークス】
ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ
多様なクラウドサービスを自由に使えるマルチクラウドは理想的だ。だが良いことばかりではない。複雑な構成をどう管理し、セキュリティを維持し続けるかは課題だ。 クラウド事業者の2大課題【コスト削減と差別化】解消法を伝授 ECCハード処理、FPGA活用――クラウドでも最適な次世代ロードバランサ/ADCとは マルチクラウドの落とし穴――クラウドに依存したセキュリティ管理の問題とは 最先端のマルチコア処理、ハードウェア高速化モジュール、エネルギー効率のよいコンポーネント、10Gbitイーサネット接続等が特長のアプリケーションデリバリコントローラ。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036829


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ADC/ロードバランサ > ADC/ロードバランサのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ