マインドピース、デジタル著作物の売上等一元管理サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マインドピース、デジタル著作物の売上等一元管理サービスを開始


掲載日:2011/11/02


News

 株式会社マインドピースは、音楽音声・映像動画・電子書籍などのデジタル著作物の売上管理などを行なう著作権実務代行サービス「e-著作物管理流通」を開始した。

 「e-著作物管理流通」では、デジタルコンテンツに関わる権利者の情報を事前に登録することで、売上管理、利益配分などを効率的に行なえる。出版権者、著作権者、プロデューサー、クリエーターなど、ロイヤリティを受理し得る権利者にまたがるデジタル著作物の売上管理を容易に行なえるほか、販売サイトごとの売上報告書を読み込むことで、設定された売上分配率に従って、権利者ごとに売上還元金額の報告書を自動生成できる。

 これらにより、音楽業界、出版業界、映像業界など、著作物の管理を行なう法人・団体の管理コスト削減を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 高収益企業が実践する「予測」と「計画」は、貴社の仕組みと何が違うのか? 【株式会社ジール】 FUJITSU 流通業ソリューションProjectViz 【富士通】 販売管理システム EXPLANNER/Ai 【NEC】 収益の見込み管理を成功させるには? 販売予測の精度を高める秘訣 【ジール】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 高収益企業が実践する「予測」と「計画」は、貴社の仕組みと何が違うのか? プロジェクト全体を一元管理し、損益を見える化することで、プロジェクトリーダだけでなく経営層によるタイムリーな問題解決や経営判断を支援するソリューション。 40年の経験を持つNECが開発した、日本の商習慣・法制度にマッチした販売管理システム。企業・業種固有の機能の追加も専用ツールで簡単に行える。 収益の見込み管理を成功させるには? 販売予測の精度を高める秘訣

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036804


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ