富士通SSL、SaaS型の「統合マネジメント支援サービス」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、SaaS型の「統合マネジメント支援サービス」を提供


掲載日:2011/11/01


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)やプライバシーマーク(Pマーク)など、各種認証規格に関するマネジメント活動をトータルに支援する、SaaS型の「統合マネジメント支援サービス」の提供を2012年1月上旬に開始する。価格は個別見積。

 SaaS型の「統合マネジメント支援サービス」では、ISMSと個人情報保護マネジメントシステム(PMS)のマネジメント活動を統合でき、管理体制や内部監査などマネジメント活動プロセスの標準化と効率化を図れる。ISMSとPMSの重複する作業を共通手順として統合し、情報の蓄積管理やワークフロー承認などの機能を利用することで作業の効率化を図れる。

 ISMSとPMSを統合することで、マネジメント活動に関するコストを40%以上(同社の統合マネジメントシステムの運用プロセスに基づいた実績値)削減できる上、グループ審査など外部審査機関と調整することで外部審査費用も約15%削減できる。SaaS型サービスであることを活用し、外部審査の一部を審査機関がリモートで行なった場合、更なる費用削減を図れる。

 SaaS型サービスなので、初期投資を抑え、短期で導入できる。マネジメントシステムを一元化し見える化することで、企業のリスクを統合して管理でき、運用基準と運用実態から新たなリスクの早期発見、早期対応も図れる。また、統合マネジメント運用を行なうためのテンプレートや教育/セルフチェックなどのコンテンツが、最新の情報が取り入れられ、定期的に提供される。今後、同サービスを利用するユーザの状況を把握し、ベンチマークやリスクマイニングを行なう機能も追加される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 【野村総合研究所】 セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり 【ServiceNow Japan】 ITインフラは長く使うほど高くつく? 費用対効果を最大化する更新サイクルとは 【デル】 医療現場に即した形でIT化を促進、旧OS継続利用とモバイル活用の両立法とは? 【パラレルス】 CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ 【日本オラクル株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり ITインフラは長く使うほど高くつく? 費用対効果を最大化する更新サイクルとは 医療現場に即した形でIT化を促進、旧OS継続利用とモバイル活用の両立法とは? CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036786


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ