KDL、自社サイトのセキュリティ水準を担保する包括サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDL、自社サイトのセキュリティ水準を担保する包括サービス提供


掲載日:2011/10/31


News

 株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)は、サイトのセキュリティ水準を担保する包括サポートサービス「ルール&チェック All-in-One」の提供を11月1日に開始する。

 「ルール&チェック All-in-One」では、企業ごとに異なる業務プロセスやWebサイトのシステム構造、個人情報の位置付けなどを考慮したセキュリティ基準を定め、その基準に基づいたサイト運用を行なえ、複数サイトを運営する企業やサイト更新頻度が高い企業に適している。Webセキュリティ診断サービス「Proactive Defense」のノウハウを活用した「セキュリティレベルチェック」「セキュリティ検査」などで構成され、個別サービスとしても利用できる。

 「セキュリティレベルチェック」は、Webサイトのセキュリティレベルを見極めるサービスで、Webサイトに対して代表的な脆弱性診断(部分診断)を行ない、サイト全体のセキュリティレベルを見極める(希望に応じてサイトの全体診断も可能)。期間は約1.5週間からで、報告会で“診断報告書”が納品される。

 「セキュリティ指針・要件策定」は、Webサイトのセキュリティ指針とセキュリティ要件を策定するサービスで、“経産省セキュリティチェックシート”や“診断報告書”を基に、サイトの特性や運用方法についてヒアリングを行ない、リスク分析フレームワークで解析後、Webサイトに共通する“セキュリティ指針”を策定する。また、サイト制作に必要な“セキュリティ要件定義書”も策定する。策定時は、関係者とレビューを行ない、レビュー結果も反映する。期間は約1ヵ月からで、報告会で“セキュリティ指針”“セキュリティ要件定義書”が納品される。

 「セキュリティ検査」は、セキュリティ指針・要件策定後の対策が予定通りに実施されたかを第三者の立場で確認するサービスで、“セキュリティ指針”“セキュリティ要件定義書”の納品から一定期間後に、セキュリティ要件に基づいて実施した対策が予定通りに実施されたかを第三者的に検査する。期間は約1ヵ月からで、報告会で“検査報告書”が納品される。

 一般的な企業のWebサイトを対象にした参考価格は、「ルール&チェック All-in-One」が300万円から。個別サービスの「セキュリティレベルチェック」が80万円から、「セキュリティ指針・要件策定」が130万円から、「セキュリティ検査」が100万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036756


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ