クォーレスト、Qsanのラックマウント・ストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、Qsanのラックマウント・ストレージを発売


掲載日:2011/10/28


News

 株式会社クォーレストは、Qsan Technology社のラックマウント・ストレージ「F400Q 4Gb FC」シリーズを発売した。

 「F400Q 4Gb FC」シリーズは、各コントローラに4Gb FCポート×2、GbE iSCSIポート×1を装備しているほか、冗長性とホットスワップ機能を備えた構成で、RAIDコントローラ、電源、ファン・モジュール、バックアップ・バッテリ・モジュール&JBOD拡張インターフェースが2重化されている。また、ハードウェアiSCSIオフロード・エンジンを搭載している。

 リダンダントRAIDコントローラを搭載し、ファームウェア・イメージとボリューム情報が保持されるため、コントローラの1台に障害が発生したり接続が遮断された場合にも、ボリューム情報や実行中のサービスを即座に、シームレスにもう1台のコントローラに引き継げる。

 自動ディスク停止機能、優れた冷却機構、80Plus高効率電源を採用している。データ保護機能として、RAID 6/60、書き込み可能なスナップショット機能“QSnap”、遠隔レプリケーション機能“QReplica”、ボリューム・クローニング機能を装備しているほか、Windows VSSをサポートしている。ファームウェアは、運用中に更新を行なえる。

 仮想化(VMWare,Hyper-V,Citrix)、クラウド・ストレージ、SQL、Exchange、サーベイランス、ファイル・バックアップ、メール、SANブート機能サポートなどに対応するほか、ロード・バランシング機能&フェイル・オーバー機能を装備している。また、144TBまで拡張できるストレージ領域を備えている。

 IOPSとデータ処理速度が最適化されていて、クラウド・ストレージ、SQL、Exchange、ハイエンド調査ストレージなど、ランタイム要求の厳しいオンライン・サービスでの運用を図れるほか、VMWare、Hyper-V、Citrixを利用した仮想化環境にも適している。Boot-from-SAN機能を利用することで、最大32種類のOSを10GbE iSCSIシステムにインストールでき、マルチOSサーバを容易に管理できる上、データはQsanのデータ保護機能で保護され、単一障害に起因するシステム・ダウンの回避を図れる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036739


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ