マウスコンピューター、Core i7搭載のクリエイター向けPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、Core i7搭載のクリエイター向けPCを発売


掲載日:2011/10/26


News

 株式会社マウスコンピューターは、Core i7-2700Kプロセッサを標準搭載し、CAD・CG・映像編集に適したNVIDIA Quadroシリーズを採用したクリエイター向けPC2機種「MDV-ASQ8310S-WS」「MDV-ASQ8310X-WS」を発売した。

 「MDV-ASQ8310S-WS」は、クリエイターの入門から中級者に適したNVIDIA Quadro 600、Windows 7 Home Premium with SP1 64ビット正規版、8GBメモリ、インテル80GB SSDと1TB HDD(7200rpm/SATA 3接続)、インテルZ68 Expressチップセット、500W電源を標準搭載している。

 「MDV-ASQ8310X-WS」は、クリエイターの中級者から上級者に適したNVIDIA Quadro 2000D、Windows 7 Home Premium with SP1 64ビット正規版、8GBメモリ、インテル80GB SSDと2TB HDD(7200rpm/SATA 3接続)、インテルZ68 Expressチップセット、900W電源を標準搭載している。

 両機種に搭載されている、第2世代Core i7-2700Kプロセッサは、動作周波数3.50GHzで、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応し、作業内容に合わせて動作周波数が最大で3.90GHzに自動的に引き上げられるほか、インテルハイパースレッディング・テクノロジーに対応したクアッドコアプロセッサで、8スレッドでの並列処理を行なえ、CPUレンダリング時などに高いパフォーマンスを利用できる。

 インテル スマート・レスポンス・テクノロジーに対応させた、高速・大容量なストレージを搭載していて、ランダム読み書きが速いSSDを、HDDに保存する“読み書きするデータの一時的な置き場”として使用することで、SSDのような速度でHDDを使用できる。なお、製品出荷時は、“拡張モード”に設定されていて、速度とデータ保護の両立を図っている。

 NVIDIA Quadro 600/2000Dは、CAD、CGやデジタルコンテンツ制作に携わるプロクリエイター向けに設計開発された、Fermiコアを採用したグラフィックスソリューションで、DirectX 11とOpenGL 4.0でサポートされたテッセレーション機能をサポートし、3D描写や精密なディテール表現を行なえる。


出荷日・発売日 2011年10月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036691


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ