日立ソリューションズ、テーブルで使える指タッチセンサを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、テーブルで使える指タッチセンサを発売


掲載日:2011/10/26


News

 株式会社日立ソリューションズは、持ち運びが可能でテーブルに広げて使え、プロジェクタでテーブル上に投射したPC画面に対し、指で書き込みやPC操作を行なえる、指タッチセンサ「StarBoard Link DR」を発売した。

 「StarBoard Link DR」では、シートとセンサをテーブルに広げることで、テーブル上をタッチパネルとして利用できる(机上投射可能な超短焦点プロジェクタとPCが必要)。縦型のタッチセンサに比べ、参加者全員がより積極的に議論に参加でき、作業への集中力を高められる。

 シートは丸めて専用のケースに入れることで、簡単に持ち運べる。また、シート上にプロジェクタとタッチセンサの設置位置が明示されているため、専門の知識がなくても簡単に設置できる。

 指や手のひらを使って操作でき、電子ペンが不要なため、複数人で図面レビューを行なう場合でも、誰でも書き込みやPC操作を指で行なえる。更に、2本指での画面の拡大・縮小、手のひらでのページスクロールなどのジェスチャー操作も行なえる。

 A0サイズの図面を原寸大で表示でき、図面への指での書き込みや書き込んだ内容の保存、遠隔地とのリアルタイム共有を行なえる。

 これらにより、電子データを有効活用することで、紙を利用した業務での情報の共有不足や煩雑な図面の版管理、紙使用量の増大などの課題に対処できる。また、「StarBoard Link DR」の機能を実現する企業向けソフトウェア「StarBoard Software for Business 1.0」も同時に発売される。


出荷日・発売日 2011年10月26日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036677


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ