アンドール、機械系汎用CADソフトで画面操作などの機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドール、機械系汎用CADソフトで画面操作などの機能を強化


掲載日:2011/10/25


News

 アンドール株式会社は、Windows XP/Vista/7対応の機械系汎用CADソフト「EASY DRAW Ver.17」の提供を10月29日に開始する。

 「EASY DRAW」は、簡単な操作性と製品品質に優れたCAD。今回の「EASY DRAW Ver.17」では、画面操作・レイヤ操作・部品機能などの機能強化が行なわれているほか、DXF/DWGデータ(EASYDRAWコンバータ)のAutoCAD 2012形式に対応し、機械設計でよく利用されるJIS規格機械要素(ねじ関係)がオプションソフト形式で提供される。

 図面内にある図面の一部をシンボルとして登録し、他図面に部品として利用できるように対応した。アクティブレイヤ(書き込みレイヤ)以外のレイヤを、非表示/表示/参照にモード切り替えする新機能が搭載され、機械設計で頻繁に利用するレイヤ表示切り替えをクリック操作で行なえる。また、メインウィンドウを上下左右にタイル表示することで、他図面をより見やすく表示分けするウィンドウ機能を備えている。

 表示系コマンドの操作性が強化され、ウィンドウを最大化している場合には、ウィンドウを指定するオペレーションを省略して、最大化しているウィンドウを表示変更できるほか、ホイールマウス操作(拡大・縮小など)を設定でき、表示操作が50%削減された。

 32ビット/64ビットイメージ表示に対応(シェル拡張機能)し、インストールするとWindowsのエクスプローラで、「EASY DRAW」「CADSUPER」シリーズの図面イメージや属性情報が表示できる。また、基準線上の任意の点からの垂線を作図できるように強化された。

 EASY DRAWコンバータ(オプション商品)が、AutoCAD 2012(R24)形式のフォーマットに対応した。また、機械要素(ねじ関係)オプションでは、機械設計でよく利用するJIS規格のねじ関係(六角ボルト・六角穴付きボルト・六角ナットなど)が用意され、ダイアログボックスから部品の寸法を選択することで作図できるほか、部品形状がリアルタイムにプレビュー表示される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036667


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ