アクロニス、ディザスタリカバリなどの統合ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アクロニス、ディザスタリカバリなどの統合ソリューションを提供


掲載日:2011/10/25


News

 アクロニスは、ディザスタリカバリ、データプロテクションなどを、単一のプラットフォームで行なえる統合ソリューション「Acronis Backup & Recovery 11」日本語版ライセンスの受注を11月1日に開始する。パッケージ版の受注は11月10日に開始される。

 「Acronis Backup & Recovery 11」では、異機種への復元対応機能が強化され、バックアップを実行した環境とは異なる環境、機種への復元を行なえ、Windows環境に加え、Linux環境にも対応するほか、復元プロセスをスキップして、異なるハードウェアまたは仮想コンピュータに復元できる“Universal Restore”処理のみを実行できる。

 VMware ESX仮想マシンのオフホスト、LANフリーバックアップに対応する。Microsoft Hyper-Vクラスタに対応し、クラスタ構成で仮想ゲストマシンの保護を図れるほか、最大10台までの仮想マシンの同時バックアップに対応し、仮想ホストのシステムリソースを考慮して、同時バックアップ数を設定することでバックアップウィンドウの短縮を図れる。

 ファイル・ブロックレベルで重複データを除外でき、ストレージ容量の削減を図れるほか、ターゲットへのバックアップデータ転送前に重複データを除去でき、ネットワークトラフィックの軽減、通信効率の向上を図れる。新たにファイルバックアップの重複除外もブロックレベルで行なえ、64ビットアーキテクチャを採用している。

 データを複数段階に分けてバックアップするステージング機能(最大4回まで)を搭載した。別ディスク、テープ、WAN越えコピーなど、別ロケーションに自動コピーを作成できるほか、2次バックアップ保存先としてテープを利用でき、ディスクへの長期保存のコスト削減を図れる。また、テープへの対応が強化され、Acronis RSMを使用することで、様々なシステムに対応するほか、バックアップ計画を使用して、バックアップ保存先にディスクを指定、任意の保持期間経過後に、テープデバイスに移動するステージング運用も行なえる。

 バックアップデータにインデックスを付けることで、データを検索し、復元したいアイテムとロケーションを容易に特定できるほか、バックアップ完了後にカタログ作成を行なえる。また、バックアップ計画のインポート/エクスポートに対応するほか、UEFIモードでインストールしたシステムのバックアップとシステムの起動を含む復元を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 【クエスト・ソフトウェア】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 サーバ仮想化環境におけるデータ保護のベストプラクティスは? 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036662


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ