クラウドテクノロジーズ、企業向けファイルサーバサービスを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラウドテクノロジーズ、企業向けファイルサーバサービスを拡充


掲載日:2011/10/25


News

 株式会社クラウドテクノロジーズは、インターネット経由で大容量・低価格で安全な企業向けファイルサーバを提供するサービス「ファイルサーバ アウトソーシング」を拡充し、10TB対応の大容量プランをリリースする。

 「ファイルサーバ アウトソーシング」では、国内の大手データセンタにクラウド環境を構築し、Windows Server 2008 R2を用いたファイルサーバを提供する。ファイルサーバとの通信はSSL VPNで暗号化され、フォルダ/ファイル単位でアクセス権限を設定できる。社内にあるファイルサーバと同様の操作性を備え、マニュアルや教育などが不要なユーザビリティを実現している。

 今回、容量プランが100GB/500GB/1TB/2TB/4TB/6TB/8TB/10TBに拡充された。初期費用は3万1500円、月額利用料金は100GBのプランが1万9950円、10TBのプランが33万6420円など(いずれも税込)。なお、10TB以上の要望についても相談に応じる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

System Center 2012 【日本マイクロソフト】 データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 Cisco Tetration Analytics 【シスコシステムズ】 5つの原則に見る、次世代データセンターの姿とは 【ネットアップ】 次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に 運用管理の自動化が進むデータセンターのポリシー検証方法 5つの原則に見る、従来型データセンターの課題と次世代データセンターの姿 6つの要件から理解するストレージのQoS、次世代データセンターの能力を決める鍵

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036660


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ