NTTファシリティーズ、ICT装置ラック用免震装置の新シリーズ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTファシリティーズ、ICT装置ラック用免震装置の新シリーズ発売


掲載日:2011/10/21


News

 株式会社NTTファシリティーズは、ヤクモ株式会社と共同開発した、ICT装置ラック用免震装置の新シリーズを発売した。

 両社が開発したICT装置ラック用免震装置は、サーバルームの地震時の床の揺れを低減して装置の地震被害を防止するもので、震度6強から震度7相当の地震を想定した振動実験で性能が確認されている。今回の新シリーズは、揺れの大きさを抑制する減衰機構を新たに組み込んだもので、より揺れの大きな階にも設置できる。

 サーバに生じる水平加速度を設置床面の水平加速度よりも低減できるほか、減衰機構を備え、水平変位を抑制できる。また、地震の揺れが収まった時に、サーバが地震前の原位置に概ね復帰するため、復旧作業不要で継続的に運用でき、余震に対するリスクも軽減できる。

 最大変位量335mmの「高性能モデル」と250mmの「省スペースモデル」が用意されていて、設置場所に合わせて動作範囲を選択できる。床と同装置、同装置とラックをそれぞれ固定する仕様なので、適切に設置することで、想定を超える地震に見舞われて免震装置が許容動作範囲を超過して衝突したとしても、ラックの転倒を防げる。また、一度設置した後は、面倒な調整やメンテナンスが不要。

 価格は、1ラックあたり30万円からで、製品の型式ごとに異なる。


出荷日・発売日 2011年10月19日 発売
価格 1ラックあたり30万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036609


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ