NEC、ウェアラブルコンピュータの新製品などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、ウェアラブルコンピュータの新製品などを出荷


掲載日:2011/10/19


News

 日本電気株式会社(NEC)は、現場業務を支援するウェアラブル(身体装着式)コンピュータ「Tele Scouter」の新製品の出荷を12月26日に開始する。

 「Tele Scouter」は、視界の一部に鮮明で半透明な映像を表示するメガネ型のヘッドマウントディスプレイと、映像出力や他の機器と通信を行なう小型コンピュータで構成されている。

 今回出荷される新製品では、高精細な液晶タイプの新型ヘッドマウントディスプレイを採用し、画質・視認性が向上、コンピュータ部分の小型・軽量化が図られ、Bluetoothに対応したことで外部機器との通信性向上を達成している。

 光源部に高精細の液晶パネルを使用した新型のヘッドマウントディスプレイを採用したことで、ヘッドマウントディスプレイの位置調整が容易になったほか、高画質を達成し、視認性が向上している。「Tele Scouter」を制御するコンピュータ部分では、小型部品の採用や最適配置を行なうことで、大きさ・重さともに従来比約50%になり、小型・軽量化を達成していて、作業者の腰ベルトに違和感なく装着でき、ハンズフリーでの作業をサポートする。

 Bluetooth通信機能を搭載したことで、外部機器との連携を図れ、バーコードリーダやセンサなどからの情報を活用した業務での活用を支援する。また、専用アプリケーションとして、遠隔業務支援を行なえるソフトウェアを製品化。専用のカメラ付きメガネフレームと組み合わせて利用することで、装着した現場作業員が見ている映像を遠隔地にいるオペレータへリアルタイムに送信したり、オペレータが作業員のヘッドマウントディスプレイに説明書データなどを送信できる。更にヘッドセット(マイク・イヤホン)と組み合わせることで、遠隔地から映像と音声を利用したサポートを行なえ、事故やトラブルの防止を図れる。

 価格は、テレスカウター ベーシックモデル専用メガネフレーム付が40万円から、遠隔業務支援ソフトウェアが199万円から。



出荷日・発売日 2011年12月26日 出荷
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036586


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ