DTS、フローやガイダンスに沿って業務データを分析する製品出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DTS、フローやガイダンスに沿って業務データを分析する製品出荷


掲載日:2011/10/19


News

 株式会社DTSは、株式会社日立製作所(日立)の協力のもと、業務データをフローやガイダンスなどの画面表示の指示に沿って容易に分析できる「BI NavigationStudio」の出荷を12月に開始する。価格は300万円から(税込)。

 「BI NavigationStudio」は、日立のクラウドサービスプラットフォーム「Cosminexus」シリーズの業務ポータル製品「uCosminexus Navigation Platform」と、DTSのBI(Business Intelligence)ツール「データスタジオ@WEB」を連携させた製品で、クエリ/データ抽出、オンライン分析処理(OLAP:On-Line Analytical Processing)、レポーティング、アプリケーション連携などの各機能に、ナビゲーション機能を付加し、より容易にデータ分析を行なえる。

 店舗や支店などで発生するデータを統合的・容易に分析でき、業務効率の向上を図れるほか、従来コンサルタントに依頼していた分析のナレッジを社内に取り込め、迅速な販売戦略の策定を図れる。

 ユーザが、フローやガイダンスなどの画面表示の指示に従ってデータ入力やボタン選択を行なうだけで、主要なデータ分析手法の“RFM分析”“ABC分析”“デシル分析”を容易に行なえるほか、ユーザ自身が新しいフローを独自に作成できる。これにより、店舗や支店などに勤務する、分析手法に関する専門知識のない現場部門のユーザが主体的に、容易にデータを分析でき、業務効率の向上や迅速な販売戦略の策定を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 300万円〜(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 従来のBIツールが思ったほど導入が進んでいない理由とは? 情シスの負担激減!誰でも使える分析ツールって?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036581


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ