日本オラクル、新プロセッサ搭載の「SPARC T4」サーバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、新プロセッサ搭載の「SPARC T4」サーバを提供


掲載日:2011/10/18


News

 日本オラクル株式会社は、新しい「SPARC T4」プロセッサを搭載し、前世代のSPARCサーバに比べ、単一スレッド当たりの処理速度が5倍以上高速化した「SPARC T4」サーバの国内提供を開始した。

 「SPARC T4」プロセッサは8個のプロセッサ・コアを搭載し、最大64スレッドを同時並列に実行できる。クロック周波数は最大3.0GHz、コア当たりの独立L2キャッシュ・メモリは128KB、8コア共有L3キャッシュを4MB搭載している。

 今回提供される「SPARC T4」サーバは、エンタープライズ・オペレーティング・システム「Solaris 10」、または11月に提供開始予定の「Solaris 11」を搭載する。シングル・スレッド性能を重視するミッション・クリティカルなワークロードと、高度な同時並列処理の両方に高い性能を備えているため、異なった性能要求をもった複数のアプリケーションを1台のサーバに集約し、システムを簡素化して稼働率の改善を図れる。

 オラクルのアプリケーションに加え、他社のアプリケーションでも優れた性能、セキュリティ、可用性、拡張性を実現する。また、オラクルのSPARCベースのエンジニアド・システム「SPARC SuperCluster T4-4」には、「SPARC T4」サーバの上位機種「SPARC T4-4」を搭載している。

 ライブ・マイグレーション可能な仮想化機能を内蔵しているほか、暗号化アクセラレータをプロセッサに搭載している。ワークロードに合わせて処理を最適化するダイナミック・スレッドに対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036560


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ