クラスキャット、RHEL 6.1 KVM対応のプライベートクラウドを発売

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、RHEL 6.1 KVM対応のプライベートクラウドを発売


掲載日:2011/10/18


News

 株式会社クラスキャットは、企業の情報システム部門や中堅/中小企業(SMB)が容易にクラウドシステムを導入・活用できるプライベートクラウド「ClassCat Cloud」シリーズで、Red Hat Enterprise Linux 6.1のKVM(Kernel-based Virtual Machine)仮想化環境に対応した新製品「ClassCat Cloud Enterprise Edition v3.0」を11月に発売する。価格はオープン価格。

 「ClassCat Cloud」シリーズは、Linux/KVMを動作環境とし、OSSをベースに構成・機能拡張されたオールインワンなIaaSクラウド・ソリューション。今回の新製品では、IaaSクラウド・インフラに加え、動作検証済みの各種アプリケーションが仮想アプライアンスとして提供されるので、企業でプライベートクラウドを容易に導入できる。

 同製品のIaaSクラウド基盤は、各種IaaSクラウド標準仕様に準拠した、オープンソースのクラウド・ツールキット「OpenNebula」の最新版「3.0」をベースに、クラスキャットが独自にリソース監視機能とJava実装のWeb管理ツールを追加して構築している。同製品で利用可能な「OpenNebula 3.0」の主な新機能としては、仮想リソースのグループ管理強化によるマルチテナント機能、ACL(アクセス・コントロール・リスト)を用いたリソース操作管理の支援、VLANタギングリソースを用いた仮想ネットワークのサポート、カタログ登録機能などがある。これらに、独自追加したリソース監視用の時系列グラフ機能が加えられている。これらの機能を包括的に直感的な操作で一元管理できるWebベースの管理ツールも併せて提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SDN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SDN」関連情報をランダムに表示しています。

「SDN」関連の製品

Anuta NCX 【日立システムズ】
SDN
ネットワーク環境を可視化し、ポータルサイト上でネットワークの変更作業を可能とするソフトウェア。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036554


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ