オージス総研、Googleマップ連携の地図サービスを安否確認に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オージス総研、Googleマップ連携の地図サービスを安否確認に対応


掲載日:2011/10/18


News

 株式会社オージス総研は、Googleマップと連携した企業向け地図クラウドサービス「ビジネスぐる地図」に、“安否確認”テンプレートを追加した。

 「ビジネスぐる地図」は、顧客や物件などの情報を、Googleマップ上で簡単に登録・管理できる、SaaS(月額利用料方式)の安価なサービス。データは同社のデータセンタ(大阪)で安全に管理され、一般には公開されない。PC/携帯電話/iPhone/iPad/Androidスマートフォンで利用できる。すぐに使用できるよう、業務別にテンプレート(画面)が用意されていて、従来から“営業支援”“フィールドサービス支援(修理業務)”“物件管理”が提供されている。

 今回追加された“安否確認”では、インフォコム株式会社が提供する緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール」から出力された安否情報データ(CSVファイル)を取り込み、地図上で一括して表示でき、社員の安否状況を容易に確認できる。Googleマップ上で、社員の自宅位置に安否情報をシンボルで表示(安全ならば青丸など)でき、シンボルをクリックすることで住所・安否の詳細を参照できる。また、特定地点からの範囲(半径○○km)で検索して、安否情報を表示できる。事業拠点の被害状況、備蓄品の状況なども、地図上で登録・参照できる。

 iPad版のテンプレートも用意されていて、いつでもどこでも安否状況を地図上で確認できる。価格は、PC版/iPad版とも、1ユーザあたり初期費用4000円、月額利用料4000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ユーザあたり初期費用4000円、月額利用料4000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036549


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ