NSW、クラウド型スマホ管理サービスでBYOD利用支援機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NSW、クラウド型スマホ管理サービスでBYOD利用支援機能を提供


掲載日:2011/10/17


News

 日本システムウエア株式会社(NSW)は、クラウド型Androidスマートフォン集中管理サービス「PALLADION」で、BYOD(Bring Your Own Device)支援機能の提供を11月7日に開始する。

 BYOD支援機能は、ビジネスシーンとプライベートシーンでモードを切り替えることで、セキュリティ強化とプライバシー保護を両立し、私有Androidスマートフォンのビジネス利用を支援する。私有の端末を管理対象として登録し、ビジネスモードでは利用機能の制限やアクセスログの記録を行なうことで、セキュアな環境を提供する。プライベートモードでは、これらの制限を設けず自由に利用でき、プライバシーの保護を図れる。これらにより、利用シーンに応じて使い分けできる。

 ビジネスモードとプライベートモードの切り替えは、アイコンをタップする手動切り替えと、スケジューラによる自動切り替えに対応している。ビジネスモードでは、専用画面が表示され、利用できる機能を限定でき、デバイス利用設定をあらかじめ定められた状態にする。また、操作ログなどの利用記録を取得する。プライベートモードではセキュリティが緩和され、ビジネスモードの各種機能が停止されるが、紛失時対策機能のみが有効にされる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036532


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ