エプソン、高速・高耐久性両立したA4カラーページプリンタ等発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、高速・高耐久性両立したA4カラーページプリンタ等発売


掲載日:2011/10/17


News

 エプソンは、A4カラーページプリンタ「LP-S820」を10月に、A4カラー複合機「LP-M720F」を12月に発売する。価格は、オープン価格。

 「LP-S820」は毎分30枚、「LP-M720F」は毎分24枚(いずれもA4タテ、普通紙、コピーモード時)と高速で、いずれも40万ページの高耐久性を備えている。いずれも、省スペース性を備え、システム端末として活用できるほか、PostScript 3出力に標準対応しているため、一般オフィスや小売・流通業に加え、医療や大学の研究室など、基幹システムとの親和性やマルチOS環境で同一の印刷品質を求める専門分野での用途にも対応する。

 自動両面印刷時でも印刷速度が落ちないため、紙を節約する両面印刷でも、業務効率の低下を回避できる。オプションのHDDを装着することで、USBメモリに保存した画像データや文書ファイルを、PCを介さずに直接印刷できる。ディスプレイには、メッセージが視認しやすいLCDパネル(「LP-S820」が160×64ドット、「LP-M720F」が128×64ドット)を採用。状態を表示でき、トナーの残量も確認できる。

 「LP-S820」は、ギガビットネットワークを標準搭載し、IPv6に対応しているため、異なるプラットフォームや複数のクライアントが混在するネットワーク環境にも対応する。また、A6サイズの用紙や210g/平方メートルまでの厚紙の自動両面印刷にも対応し、納品書や小ロットのチラシ、店内展示物など流通・小売業店舗支援にも利用できる。カラートナーが切れた場合も、ブラックトナーが残っていれば、モノクロモードで継続して印刷でき、業務停止を回避できる。

 「LP-M720F」は、プリント、コピー、スキャン、FAXといった、ビジネス現場で使用頻度の高い機能を集約し、限られたスペースでも使用できるコンパクトサイズ。ギガビットネットワークを標準搭載するほか、IPv6に対応しオフィスのドキュメントワークを支援する。また、電源スイッチや表示パネル、トナーカートリッジの交換など基本的な作業を前面で操作でき、カラー・モノクロの選択や両面印刷といったよく使用する設定項目をプリンタドライバ画面で好きなように配置できる“Myタブ”などユーザビリティにも配慮している。用紙の排出音やファンの騒音が外に漏れにくい構造を採用し、カラー印刷時52.5dB(A)以下という静音性を達成している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036530


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ