パラゴン、Windows Server対応のHDD総合管理製品の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パラゴン、Windows Server対応のHDD総合管理製品の新版を発売


掲載日:2011/10/14


News

 パラゴンソフトウェア株式会社は、Windows Server対応のHDD総合管理ユーティリティの新版「Paragon Hard Disk Manager 11 Server」(HDM11Server)を10月末に発売する。

 「HDM11Server」は、イメージバックアップやファイル単位での各種バックアップ、パーティション操作、コピー(クローン作製)、抹消、システムマイグレーション(P to P、P to V)など、サーバメンテナンス向けの様々な機能を備えている。また、オプションのバーチャルライセンスを使用することで、Windows Server 2003や2008を、VMwareやHyper-Vなど様々な仮想環境で使用できる形式に変換できる。同ライセンスでは、99台までの仮想化環境作成をサポートしている。

 バックアップに関しては、稼働中のWindowsサーバを停止せずに実行できる“オンラインバックアップ”や、Windows PE 3.0に対応した製品CDから起動して実行できる“コールドバックアップ”に加え、新機能“フラットバックアップ”を利用することで、OSを停止したり製品をインストールせずにバックアップやコピー、P to Vコピー(バーチャルライセンスが必要)を行なえる。すべての操作は製品CD起動時の操作も含め、ランチャーとウィザードをベースにした「Paragon」シリーズ共通のインターフェースで行なえるので、エントリーユーザからITプロフェッショナルまで様々なユーザに対応できる。

 価格は、シングルライセンス版が9万8000円、オプションのバーチャルライセンスが11万円で、ボリュームライセンスや保守サービスプログラムも用意されている。


出荷日・発売日 2011年10月下旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【CommVault Systems Japan】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 【ベル・データ】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036498


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ