NECDS、sRGB対応の24.1型WUXGAワイド液晶ディスプレイを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、sRGB対応の24.1型WUXGAワイド液晶ディスプレイを出荷


掲載日:2011/10/13


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、ワイド液晶ディスプレイの新商品で、24.1インチWUXGA(1920×1200ドット)対応液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P241W」の出荷を11月9日に開始する。価格は、オープン価格。

 「MultiSync LCD-P241W」は、「MultiSync LCD-PA241W」の高機能を継承しながら、色の再現領域をsRGBに限定したエントリーモデルで、フィルムプロダクションやWebデザインなど、sRGB領域での作業環境が求められる用途に適している。

 画像処理専用ICを利用した3次元ルックアップテーブルと、色変換アルゴリズムを搭載した“SpectraView エンジン”を採用していて、より正確な色再現を図れ、sRGBなど業界標準の様々な色域を正確に表現できる。また、これらの色域に加え、用途に応じた複数の表示設定を“ピクチャーモード”として工場出荷時にプリセットしているため、直ちに利用できる。

 ICCプロファイルエミュレーション、印刷エミュレーション、色覚エミュレーション機能を搭載し、画面上で他の表示装置のエミュレーションなどの表示を、ソフトウェアを介さずリアルタイムで確認できる。また、高精度なフィードバックセンサを搭載し、外付けカラーセンサ不要で目標の表示特性に対して精度の高い調節を行なえるほか、輝度安定化回路と連動して電源投入後数秒で調節された輝度で安定させられる。また、RGB各色14ビットのルックアップテーブルを搭載し、1兆色を超える色数から適切な色を選択して正確な色再現を行なえるほか、工場で製品1台ごとにガンマ調節とムラ補正を行ない、ばらつきの少ない滑らかな階調表示を再現できる。

 DisplayPort端子を装備しているほか、Picture in Pictureなどの2画面表示機能を搭載、縦置き表示の利用時にはアスペクト比を保持したまま、画面を上下2段に表示でき、高い利便性を提供する。また、2台のPCの切り替えに利用できる、アップストリーム×2/ダウンストリーム×3のUSBハブを搭載しているほか、150mmの幅で高さ調節を行なえるスタンドを採用している。

 オプションの専用ソフトウェア「SpectraView II」を使用することで、高精度なハードウェアキャリブレーションに対応するほか、画面の輝度ムラ、色ムラ、ガンマを、5段階で補正できる“ムラ補正機能(UNIFORMITY)”を搭載している。また、ディスプレイ本体を対象に5年間の長期保証が提供される。


出荷日・発売日 2011年11月9日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036477


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ