NEC、音声自動応答ソフトウェアの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、音声自動応答ソフトウェアの新版を出荷


掲載日:2011/10/13


News

 日本電気株式会社(NEC)は、電話の音声ガイダンスを自動生成するソフトウェアの新製品「CSVIEW/VoiceOperator V7.0」の出荷を開始した。

 「CSVIEW/VoiceOperator」は、電話やFAXを用いた24時間ノンストップサービスが可能なIVRシステム(音声ガイダンスによる自動応答を行なうシステム)を構築できる。発信者のプッシュボタン操作や音声を認識し、リアルタイムに応答音声を作成、再生できるため、サポートセンタ/お客様相談室など、電話応対するコンタクトセンタ業務に利用できる。

 今回の「V7.0」は、VMwareの仮想化サーバで動作するため、サーバの集約や運用管理の効率化を図れ、システム統合化やプライベートクラウド環境で構築できる。

 オプション機能として、NEC中央研究所が開発した音声合成技術を搭載できる。読み上げる文章の単語や文の長さなどを基に、大量の音声DBから抑揚やリズムなどの情報を抽出し音声を合成する。これにより、聞き手の負担を軽減できるほか、商品名/価格/ニュース記事のような日々変化する情報を、音声収録を行なわずに再生できるようになり、メンテナンスコストの削減を図れる。

 コミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV8500」と連携することで、FAX機能が、従来のアナログ回線に加えてIP電話の通信プロトコルSIP(Session Initiation Protocol)に対応する。これにより、従来はサーバに搭載していたFAX回線ボードが不要になるほか、サーバ1台あたりの収容回線数を向上できる。サーバ台数を低減できるため、低コストなFAX自動受付システムを構築できる。


出荷日・発売日 2011年10月11日 出荷
価格 お問い合せ下さい

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036464


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ