ミラクル・リナックス、クラスタソリューションの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラクル・リナックス、クラスタソリューションの新版を発売


掲載日:2011/10/13


News

 ミラクル・リナックス株式会社は、クラスタソリューション・パッケージの新版「MIRACLE CLUSTERPRO X 3.1」を発売した。

 「MIRACLE CLUSTERPRO X」は、日本電気株式会社(NEC)製クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO X」と、MIRACLE LINUXの新バージョンである「Asianux Server 3 == MIRACLE LINUX V5」を組み合わせたパッケージ製品。

 今回の新版では、CPU使用率/メモリ使用率を監視し、アプリケーションがシステムのリソースを占有するような異常状態になった際にフェイルオーバできる「システムリソース監視オプション X」と、Javaアプリケーションに特化してリソースの使用状況に応じてフェイルオーバできる「Javaリソース監視オプション X」の2つのオプション製品が追加された。「システムリソース管理オプション X」を利用することで、3台以上のクラスタ構成時に自動でリソースのあいているサーバを判断してフェイルオーバできる。

 また、監視ソフトウェアからのSNMP(Simple Network Management Protocol)ポーリングや、障害時のSNMPトラップ送信に対応し、Zabbixなどの監視ソフトウェアからクラスタの状態を監視したり、フェイルオーバ発生時にSNMPトラップで監視ソフトウェアに通知するなど、監視ソフトウェアと連携することでクラスタを含むシステム全体を一元監視できる。

 更に、災害対策として遠隔クラスタを構成する場合に回線速度/ミラーデータ量を事前に確認できる“ミラー回線測定機能”や、書き込みが多い時に他のミラーディスクへの影響を抑える“ミラーデータ帯域制御”などの機能も追加された。


出荷日・発売日 2011年10月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036461


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ