みずほ情報総研、不動産業向け顧客動向分析システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


みずほ情報総研、不動産業向け顧客動向分析システムを発売


掲載日:2011/10/12


News

 みずほ情報総研株式会社は、不動産業を対象に顧客動向分析システム「CATS-SC」を発売した。

 「CATS-SC」は、購入見込客の属性管理を行なえるほか、問い合わせから契約、引渡までの取引・折衝履歴を体系的に管理することで、顧客情報資産の有効活用を支援するパッケージソフトウェア。システム内部で顧客情報資産を時系列に蓄積し、本社サーバで一元的に管理することで、本社・支店・販売拠点での情報共有を図れる。

 情報の分析機能では、対象範囲を全社や地域ごとなど自由に指定できるほか、認知媒体、予算、年収といった項目から任意の組合せでクロス集計を行なうなど、各項目の依存関係を定量的に比較することもできる。その他、アンケートの集計、営業週報の作成、分譲物件の“販売状況図”の作成など、各販売拠点での定型業務を自動化できる。また、“地図情報エクスポート機能”では、特定の条件で抽出した顧客の所在地データを出力でき、データを地図ソフトウェア「ゼンリン電子地図帳」に読み込ませることで、見込み顧客の分布を把握できる。

 販売拠点での利用を想定して、Webシステムを採用、クライアントPC側はWebブラウザを搭載していれば利用を開始できる。また、厳格な管理が求められる個人情報をクライアントPCに残さずに利用できるため、情報管理面での安全性向上も図れる。

 これらにより、情報共有に基づいて、他物件を訪問した顧客への適切な対応、アンケートや折衝履歴の分析に基づいた計画立案など、販売活動での情報活用の促進を図れる。また、これらの過程で顧客の要望や志向性を見える化することで、営業力、企画提案力の強化を図れ、成約率向上を支援する。


出荷日・発売日 2011年10月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20036458


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ